円形脱毛症 40歳 男性

円形脱毛症(全頭型脱毛症) 40歳 男性

今年の正月に円形脱毛症に気が付くと、一気に複数個所で脱毛が始まる。
昨年も円形脱毛症にはなったことがあり、その際は自然治癒している。
インターネットで色々と調べた結果、まずは他院で光線療法を試してみるが、効果の方がいまいちよく分からなかったため、鍼灸治療を希望して当院へ来院。
現在は皮膚科などは受診していないが、仕事で皮膚科の先生と知り合いになり、全頭型と診断されている。
その他、アトピー性皮膚炎、便秘、冷え性、花粉症、腰痛あり。

脈:滑数・尺位は弱

舌:黄じ苔

弁証:脾胃湿熱証・腎陰虚証

腎ユ・太ケイ・足三里・合谷・天枢、その他、照海や曲池、陰陵泉など。
脱毛部分への刺鍼と散鍼。

まず解消されたのは便秘と冷え症。
1月~3月にかけては月に2~3回のペースで治療を続けていく。
治療を行ってはいるが徐々にではあるが脱毛が進んでしまうが、10診目のゴールデンウィーク頃から一気に発毛が始まる。

この頃より月2回に変更し、治療間隔をあけていくがその後もしっかりと発毛し今ではまったく問題ない状態になるだけではなく、明らかに脱毛が始まった時期よりも髪質が太くなり、ご本人の自覚としては以前よりも髪の毛の量が増えた。

1月3日に円形脱毛に気がつき、18日来院ということで早期に治療を開始することができましたが、最初の頃は脱毛が続くが、脱毛の量は最小限に抑えられています。

Share

関連記事

自律神経失調症の鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 女性 自律神経失調症による不眠症2 弁証、治療について3 考察 30代 女性 自律神経失調症による不眠症 元々、名古屋に住んでいたが結婚をしたため、夫の地元である他県へと引っ越すが、姑への結婚前の挨[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。 28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。 膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]

肩こりに対する鍼灸治療の症例集

鍼灸治療を受けるきっかけとしては最も多い可能性がある肩こりですが、実際に鍼灸治療ではどのように治療をしていくのか気になる方も多いと思います。 当院では東洋医学をベースに治療をしているため、一般的な鍼灸院での肩こりの治療法[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]