img_0503.jpg

関連記事

基礎体温が高温期になかなか上がらない原因とは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は基礎体温を付けている方に時々見られる低温期から高温期へスムーズに上がらない原因についてご説明いたします。 コンテンツ1 基礎体温が高温期にスムーズに上がらない原因2 排卵と体[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎とは痒みのある湿疹を主な症状とする皮膚疾患。 湿疹の状態は赤みがありジュクジュク、掻くと滲出液が出る、カサカサなど様々で年齢によっても変化してきます。(ジュクジュク⇒カサカサ) 原因は不明とされていますが[…]

[» 続きを見る]

ジストニアに対する鍼灸治療

ジストニアとは脳の大脳基低核という部分に何らかの異常が起きることにより、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮し、筋肉が緊張した状態が起こってしまう神経系の難病になり、命の関わることはありませんが、日常生活には大きな影響が出て[…]

[» 続きを見る]

問診事項│こんな内容をお聞きします

当院では体の状態を把握するために、お悩みの症状に関して以外にも生活習慣に関してもお聞きしています。 ・食生活に関して ・2便に関して(排尿・排便) ・睡眠に関して この3つの事項は非常に大切で、いずれか1つでもできなくな[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療後の基礎体温の変化

多嚢胞卵巣症候群と診断された30代女性。 治療前の基礎体温は低温期でも体温が36.7℃以上になったり、13日(赤丸の日)で高温期を迎えても36.7℃を下回ったりとガタガタしており、きれいな2層には分かれていない。 病院で[…]

[» 続きを見る]