血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。
このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。
このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。
東洋医学では血液は気と一緒に流れているため、気の影響(気虚・気滞)を非常に受けやすくなり、気が不足しても流れが悪くなり、気の流れが悪くなっても血液の流れが悪くなります。
また、冷えによっても血液の流れが悪くなるのは寒いと血管がキュッと収縮することにより血行不良が起こります。
また、その他の原因としては怪我(打撲や外傷)。

【代表的な自覚症状】

・アザや内出血ができやすい

・クマができやすい

・肌のくすみ

・シミ、そばかす

・舌の色が紫色や赤黒い

・舌の裏の血管が太くなっている

【代表的な婦人科疾患】

・月経痛

・月経周期が長い、または無月経

・不妊症

・子宮筋腫

・卵巣嚢腫

・子宮内膜症

・月経血に血の塊が混ざる

・月経血が紫色または赤黒い

Share

関連記事

産後うつ③

産後うつを防ぐために効果的なこととして「運動」がある。 運動といっても誰でも簡単に行なうことができる散歩を1日15~30分行なうだけで産後うつの予防にも繋がる。 産後うつは育児ストレスも大きな原因となり、育児中は何かと家[…]

[» 続きを見る]

ショップカード作りました

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先日ですが、名刺とは別に「ショップカード」を作りました。 こちらのショップカードはお店の情報以外にもご紹介者カードとしても利用できるように、ご紹介者のお名前を記入で[…]

[» 続きを見る]

治療と同じぐらい大切なこと

体の不調があればまずは病院で検査をし、薬での治療が第一選択となり、それでも良くならなければ他の治療法を探す。 これが今の時代の流れになっている。 しかし、治療と同じぐらい大切なことがある。 それが「養生」というもの。 養[…]

[» 続きを見る]

医療費控除してますか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日はいつもより少し温かくなる予報で、最近は日の入り時間が少し遅くなってきたため、春はもうすぐそこまで来ている感じがします。 そして、毎年この時期といえば個人事業主にとってはや[…]

[» 続きを見る]

お腹に鍼を刺して肩こりが解消する理由

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 肩こりに対しての鍼灸治療といえば一般的には肩や首などにたくさんの鍼を刺すというイメージがあると思いますが、当院ではまずこのような治療は行ないません。 先日、忙しさなどもあり首筋[…]

[» 続きを見る]