血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。
このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。
このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。
東洋医学では血液は気と一緒に流れているため、気の影響(気虚・気滞)を非常に受けやすくなり、気が不足しても流れが悪くなり、気の流れが悪くなっても血液の流れが悪くなります。
また、冷えによっても血液の流れが悪くなるのは寒いと血管がキュッと収縮することにより血行不良が起こります。
また、その他の原因としては怪我(打撲や外傷)。

【代表的な自覚症状】

・アザや内出血ができやすい

・クマができやすい

・肌のくすみ

・シミ、そばかす

・舌の色が紫色や赤黒い

・舌の裏の血管が太くなっている

【代表的な婦人科疾患】

・月経痛

・月経周期が長い、または無月経

・不妊症

・子宮筋腫

・卵巣嚢腫

・子宮内膜症

・月経血に血の塊が混ざる

・月経血が紫色または赤黒い

Share

関連記事

野菜の日

本日、8月31日は8・3・1ということで「野菜の日」だそうです。 初めて知ったんで覚えておきましょう。 さて、野菜の日だそうですが愛知県にはこんなデータがあります。 コンテンツ1 愛知県は野菜の収穫量が全国1位☆2 野菜[…]

[» 続きを見る]

産後うつ②

育児中の女性であれば10人に1人の割合でなってしまう恐れのある産後うつ。 ではどのような方がなりやすいかというと「頑張り屋さんで完璧主義者」 このような性格の方は少し危険になります。 これは産後うつだけではなく、うつ病に[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師ができること

本当に凄い鍼灸師が出きることは○○です。 考えていただけたでしょうか? ではでは、本当に凄い鍼灸師とはどんなひとか? 「患者さんが訴えている症状を悪化させることができる、または健康な人の体調を崩すことができる人。」 意外[…]

[» 続きを見る]

更年期障害の東洋医学での考え方とセルフケア

コンテンツ1 東洋医学の視点で考える更年期障害1.1 女性の年齢と身体の変化について2 腎虚と更年期障害の関係とは?2.1 なぜ腎虚になると様々な不定愁訴が出るのか?3 少しでも症状を改善するための更年期障害のセルフケア[…]

[» 続きを見る]

不妊の原因は痩せすぎかも?BMI値を計算してみよう

コンテンツ1 痩せすぎも不妊の原因になるの?1.1 痩せ型体型と不妊の関係2 妊娠するための推奨BMI値と体脂肪率2.1 BMIの計算方法 痩せすぎも不妊の原因になるの? 不妊症でお悩みの方で特に20代の女性に多くみられ[…]

[» 続きを見る]