身体に余分な水分が溜まった「痰湿体質」

体の水分は通常体中を巡り、身体に潤いを与えていますが、このタイプの方は体の中の水分の流れが悪くなることにより、有害な物質である「痰湿」が身体に溜まった状態になります。
体の中に余分な水分が溜まっているため、梅雨の時期や、雨の日などに主訴が悪化しやすいと言う特徴があります。
外見的にはぽっちゃりしている方に多く、むくみががちな方になります。
主な原因としては湿度の高い環境での生活、甘い物や味の濃い物の過食、お酒の飲み過ぎ、水分の取り過ぎ、消化器系が弱いなどになります。

【代表的な自覚症状】

・体が重だるい

・むくみ

・梅雨や雨の日に調子が悪くなる

・胃のつかえや胃もたれ

・吐き気

・痰がよく絡む

・下痢をしやすい

・頭が重い

・湿疹や吹き出物が多い

・舌に白い苔がべったりと付いている

【代表的な婦人科疾患】

・おりものが多い

・月経周期が長い、または無月経

・不妊症

・子宮筋腫

・卵巣嚢腫

・子宮内膜症

Share

関連記事

痛みと精神の関係

痛みと精神の関係性として、東洋医学では神主学説というものがあります。 神主学説とは 「心が不安定な状態だと痛みが増し、心が安定してくると痛みが軽くなる。」という考え方です。 東洋医学では昔からこのような考え方をしていまし[…]

[» 続きを見る]

過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。 今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。 腎といっても「腎臓」ではありません。 花粉症の症[…]

[» 続きを見る]

逆子 30歳 女性

31週目での検診でも逆子になっていたが逆子体操で正常位に戻ったが、今回は逆子体操でもなかなか治らなかったために当院へ来院。 腹部の触診にて右上腹部に頭部、右下腹部にお尻がある状態の逆子。 腹部の冷えはなく、全体的に温かい[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症のセルフケアと注意すべきこと

コンテンツ1 つまようじを使った円形脱毛症のセルフケア2 梅花鍼はネットで購入可能3 その他の一般的なセルフケア3.1 ウイッグを使用して人目が気にならないようにする3.2 ストレス発散3.3 食生活の改善しホルモンバラ[…]

[» 続きを見る]

花粉症の薬で悪夢?

市販の花粉症の薬は眠くなるなどの副作用がありますが、今では眠くなりにくく、1日2回の服用でOKという薬が出ています。 そうです。アレグラという花粉症の薬。 今この薬の副作用が少し話題になっていることをご存知でしょうか? […]

[» 続きを見る]