薬に頼らないためには

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院 長谷川です。

皆さんは体の不調があった時はすぐに薬を服用されますか?
私は鍼灸師であるため、今はまず薬は飲まなくなりましたが、昔は何かあればすぐに薬、すぐに病院へ行っていました。

しかし、体のことや薬のことを勉強していくと薬があるからこそ多くの病気が良くなっているということがわかりますが、やはり効果が強い薬ほど副作用という「リスク」が伴います。

「クスリ」を逆から読むと「リスク」。
実に良くできているとと思います。

当院では日々、様々な体の不調を抱えている方が来院されますが、中でも不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫、更年期障害、PMS(月経前症候群)などの婦人科疾患で来院される方が多くなっております。

婦人科疾患で使用される薬といえばピルや排卵誘発剤、ルトラールなどのホルモン補充剤になりますが、個人差はあるもののそれ相応の副作用があります。
鍼灸治療は副作用なく体の不調を改善することが可能であるため、当院には薬に頼りたくないという方が来院されます。

しかし、やはり鍼灸治療だけでは限界があります。

薬に頼らず体の不調を改善するために大切なのは生活習慣を改善すること!
運動、食事、睡眠、休息、排泄、ストレス対策!

これらがしっかりとできるようになれば体の調子は確実に上がるはずです。

Share

関連記事

10代からの手湿疹

昨年より皮膚疾患を多く診る機会がありますが、今回も中々の改善具合なのでご紹介します。 治療前がこちら。 ちょっと見辛いですが、水泡ができており、黄色くなっております。 治療してから7時間ほど経ち、患者さんから写真が送られ[…]

[» 続きを見る]

たかが水でも毒になる

人の体の約60%は水分と言われているため、体にとって水分は非常に重要なものであることは間違いありません。 しかし、体にとって必要なものとは言っても、時には毒になることもあります。 いわゆる「水毒」ということです。 どんな[…]

[» 続きを見る]

抗生物質の副作用による手湿疹

薬の副作用って真剣に考えたことはありますか? あまり深く考えずにポンポンと飲んでしまう方もいるのではないでしょうか? 抗生物質の副作用でこんな症状が出る方もいるようです。 それが「カンジタ」。 カンジタと言えば性感染症の[…]

[» 続きを見る]

気とは電流のようなもの

気の存在。 皆さんは信じますか?信じませんか? ちなみに私は否定はしません。どちらかというと肯定派です。 東洋医学にたずさわる以上はこの気をどう説明するのかが非常に難しい部分でもあります。 鍼灸師の中にも『気ってなんだ?[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]