薬に頼らないためには

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院 長谷川です。

皆さんは体の不調があった時はすぐに薬を服用されますか?
私は鍼灸師であるため、今はまず薬は飲まなくなりましたが、昔は何かあればすぐに薬、すぐに病院へ行っていました。

しかし、体のことや薬のことを勉強していくと薬があるからこそ多くの病気が良くなっているということがわかりますが、やはり効果が強い薬ほど副作用という「リスク」が伴います。

「クスリ」を逆から読むと「リスク」。
実に良くできているとと思います。

当院では日々、様々な体の不調を抱えている方が来院されますが、中でも不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫、更年期障害、PMS(月経前症候群)などの婦人科疾患で来院される方が多くなっております。

婦人科疾患で使用される薬といえばピルや排卵誘発剤、ルトラールなどのホルモン補充剤になりますが、個人差はあるもののそれ相応の副作用があります。
鍼灸治療は副作用なく体の不調を改善することが可能であるため、当院には薬に頼りたくないという方が来院されます。

しかし、やはり鍼灸治療だけでは限界があります。

薬に頼らず体の不調を改善するために大切なのは生活習慣を改善すること!
運動、食事、睡眠、休息、排泄、ストレス対策!

これらがしっかりとできるようになれば体の調子は確実に上がるはずです。

Share

関連記事

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

エネルギー不足の「気虚体質」

体のエネルギーである気が不足しているタイプになります。 誰でも日常生活の中でエネルギーを消費しますが、きちんと食事を取り、しっかりと睡眠をとることができれば翌日には気は回復します。 そして気というのは食べ物から作られます[…]

[» 続きを見る]

足で診る骨盤内(子宮)の血流状態

皆さん、まず自分の足の土踏まずの辺りを見てください。 土踏まずの部分に、太い静脈が浮き出ていたり、赤くて細い血管のようなっものがあったりしませんか? もし、こういったものがあるならば、あなたの骨盤内(子宮)の血流状態が悪[…]

[» 続きを見る]

四診合参

四診合参とは 望診・聞診・問診・切診の4つことを指し、東洋医学での診察方法のことになる。 今では画像診断や血液診断などを行なえば、身体の異常を発見することができたが、昔はこのようなことは当然行なうことができなかったため、[…]

[» 続きを見る]

不妊治療の保険サポート開始

日本生命保険から特定不妊治療をサポートする保険が10月から開始されます。 まだ、ホームページには掲載されていないようなので、詳しい掛け金などは不明ですが、内容としては以下のようになっています。 【加入対象】 ・16歳~4[…]

[» 続きを見る]