漢方薬のご相談先を紹介いたします

こんにちは。
名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。

当院の患者様でも時々病院で漢方薬を処方されている方がいらっしゃいます。
しかし、その漢方薬は本当に正しい処方がされているかどうかは疑問があります。

そこで、今回私がご紹介するのが「わたし漢方」というサイトです。

こちらのサイトでは東洋医学をしっかりと勉強されている薬剤師の方が「LINE」を使用して相談から漢方薬の処方までしていただけるサイトになります。
また、当院は「連携治療院」となっているため、当院の患者様で当院のご紹介であれば通常よりもお安く購入することができます。※実費に変わりはありません。

病院のお医者さんは病名に対して漢方薬を処方してしまうことがありますが、これは正しい漢方薬の処方の仕方ではありません!
※風邪には葛根湯

漢方薬は病名に対して処方するものではなく、あくまでも個人の体質に合わせて処方するものです。
そのためには、東洋医学的な身体や病気の「診立て」が必要になります。

「わたし漢方」の場合、東洋医学的な診立てができる薬剤師の方にLINEで直接相談することができるため、病院で処方される漢方薬よりもお値段は張りますが、効果の方はこちらの方が高いのではないかと思います。

鍼灸治療と漢方薬を併用することで相乗効果により、より早期にお悩みの症状を改善することが可能となります。
相談自体はご紹介があってもなくても無料のため、興味のある方、今処方されている漢方薬が自分に合っているものなのか疑問がある方は相談してみて下さい。
http://www.watashikampo.com/

Share

関連記事

ONとOFFの切り替え

ONとOFFの切り替えはできていますか? 休みの日でも仕事のことを考えていたりしませんか? このONとOFFの切り替えというのは、仕事と休みということです。 日本人は世界の人々からすると働きすぎとよく言われていますが、こ[…]

[» 続きを見る]

冷え性 28歳 女性

主訴:冷え性 10代の頃から冷え性であり、冬場はもちろん夏場でも素足でフローリングを歩いているだけで足の指の感覚がなくなる。 また、毎日6㎞ジョギングをしているが、それでも足は温かくなることはなく、汗もあまりかかない。 […]

[» 続きを見る]

生理不順や不妊症の原因となる高プロラクチン血症とは?

女性の身体に毎月起きる生理ですが中には生理不順でお悩みの方も多いかと思います。 生理不順にも色々な原因がありますが、今回は不妊症の原因にもなる高プロラクチン血症についてです。 この病気にはある特徴的な症状がありますので生[…]

[» 続きを見る]

花粉症の薬が保険適応外に。その背景にある理由とは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回はもうすぐやってくる花粉症に関する内容になります。 タイトルにもありますが、このニュースはご存知でしょうか? コンテンツ1 花粉症の薬が保険適応外に2 なぜ保険適応外になるの?[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について②

肺が病むと浮腫みの原因になることがある。 肺は呼吸器だが、東洋医学では水分代謝と非常に関係の深い臓器の1つ。 肺と水分代謝の関係は主に以下の3つ ①皮膚に潤いを与える ②大腸に水分を送る ③排尿作用の促進 肺が悪くなると[…]

[» 続きを見る]