漢方薬のご相談先を紹介いたします

こんにちは。
名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。

当院の患者様でも時々病院で漢方薬を処方されている方がいらっしゃいます。
しかし、その漢方薬は本当に正しい処方がされているかどうかは疑問があります。

そこで、今回私がご紹介するのが「わたし漢方」というサイトです。

こちらのサイトでは東洋医学をしっかりと勉強されている薬剤師の方が「LINE」を使用して相談から漢方薬の処方までしていただけるサイトになります。
また、当院は「連携治療院」となっているため、当院の患者様で当院のご紹介であれば通常よりもお安く購入することができます。※実費に変わりはありません。

病院のお医者さんは病名に対して漢方薬を処方してしまうことがありますが、これは正しい漢方薬の処方の仕方ではありません!
※風邪には葛根湯

漢方薬は病名に対して処方するものではなく、あくまでも個人の体質に合わせて処方するものです。
そのためには、東洋医学的な身体や病気の「診立て」が必要になります。

「わたし漢方」の場合、東洋医学的な診立てができる薬剤師の方にLINEで直接相談することができるため、病院で処方される漢方薬よりもお値段は張りますが、効果の方はこちらの方が高いのではないかと思います。

鍼灸治療と漢方薬を併用することで相乗効果により、より早期にお悩みの症状を改善することが可能となります。
相談自体はご紹介があってもなくても無料のため、興味のある方、今処方されている漢方薬が自分に合っているものなのか疑問がある方は相談してみて下さい。
http://www.watashikampo.com/

Share

関連記事

産後うつ②

育児中の女性であれば10人に1人の割合でなってしまう恐れのある産後うつ。 ではどのような方がなりやすいかというと「頑張り屋さんで完璧主義者」 このような性格の方は少し危険になります。 これは産後うつだけではなく、うつ病に[…]

[» 続きを見る]

フォーカルジストニア治癒

30代女性 昨年、プライベートにおいて過度のストレスがきっかけとなり、グランドピアノを弾く際にだけ指先に違和感が出てくる。 この違和感は日常生活ではまったく出てこない。 大学病院の神経内科を受診し、フォーカル(職業性)ジ[…]

[» 続きを見る]

年の瀬に嬉しいご報告

2017年ももうすぐ終わりが近づいておりますが、妊娠報告を頂きました。 当初は子宮内膜症、多嚢胞卵巣症候群(PCOS)、黄体機能不全など様々な不妊の原因を持たれており、基礎体温はガタガタで高温期も短かったため、ルトラール[…]

[» 続きを見る]

妊娠に至るまでの期間

当院で週1回の鍼灸治療を行い自然妊娠に至るまでの期間は平均で約6ヶ月。 比較的多いのがPCOS(多嚢胞卵巣症候群)になりますが、逆に少ないのが病院では問題が見つからない原因不明の不妊症の方。 そのためか、自然妊娠に至るま[…]

[» 続きを見る]

異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは 「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。 ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。 こ[…]

[» 続きを見る]