鍼灸って何に効くの?

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

皆さんも一度は考えたことがあるかと思いますが、「鍼灸治療は何に効くのか?」という問題です。
ご自身が抱えている身体の不調に対して鍼灸治療が効果があるのかという疑問は必ず出てくる問題かと思います。

現在の鍼灸治療でメインとなっている身体の不調と言えばやはり肩こりや腰痛となりますが、実際にはこういった運動器疾患以外にも非常に多くの身体の不調に対して有効性が認められており、鍼灸治療の効果は世界保健機構である「WHO」にも幅広い疾患に有効であることが認められています。
漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ

鍼灸と言えば「中国!」というイメージが強いかと思いますが、実は日本においても江戸時代までは普通に行なわれていましたが、明治時代になり西洋医学が入ってきたことにより鍼灸や漢方薬といった東洋医学が衰退することになりました。
しかし、西洋医学が入ってくるまではやはり東洋医学が主流であったため様々な病気の治療をしていたことになります。
さすがに今の時代では治療はしませんが、感染症などの病気の治療も行なっていたそうです。

ただし、骨折や脱臼、女性であれば子宮が後屈しているなど器質的(構造)な問題の場合は鍼灸治療は太刀打ちできません。

しかし、鍼灸治療は色々な病気の治療が可能であり、その効果も世界に認められているため、西洋医学でなかなか良くならない場合は鍼灸や漢方薬などの東洋医学を頼ってみてください。

現在、テレビ愛知で放送中の「宮廷女官 チャングムの誓い」でも鍼灸治療で色々な病気の治療を行っております。物語りも終盤に差し掛かっているため、東洋医学が気になる方はこちらの番組をチェックしてみてください!

Share

関連記事

妊娠報告

昨年の11月からお越しの30代女性。 黄体機能不全による不妊症でしたが、この度、自然妊娠のご報告をいただきました。 治療は腎陰虚>肝鬱化火と考え、左照海を基本とし、百会や左太衝、左内関から治療のたびに反応を診て使用。 治[…]

[» 続きを見る]

不妊症 32歳 女性

不妊症 32歳 女性 29歳で結婚したがなかなか子宝に恵まれないため、病院にて検査をすると卵巣の左側に卵管水腫が発見され、腹腔鏡にて左卵管切除。 その後は人工授精・体外受精(4回)と行うが妊娠できない。 当院には今年の3[…]

[» 続きを見る]

花粉症対策

今日から本格的に春の兆しになるため、花粉症の方にとっては辛い日常の始まりかもしれません。 春は木々が芽吹き、生長する季節でもあるため、人の身体の中でも同じようなことが起こり、気温の上昇とともにエネルギー(気)が上昇しやす[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群を食事で改善する方法

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群を薬を使わずに改善する方法2 多嚢胞卵巣症候群と食事の関係3 血糖値の急上昇を防ぐ食事法3.1 糖質以外は制限しないこと4 まとめ 多嚢胞卵巣症候群を薬を使わずに改善する方法 比較的若い女性[…]

[» 続きを見る]

鍼灸と漢方薬はどちらがいいか?

こんにちは。名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 昨今では病院でも積極的に漢方薬が処方されているため、漢方薬を服用する機会が増えているかと思いますが、漢方薬は東洋医学のものですが、同じ東洋医学である鍼灸と漢方[…]

[» 続きを見る]