鍼灸って何に効くの?

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

皆さんも一度は考えたことがあるかと思いますが、「鍼灸治療は何に効くのか?」という問題です。
ご自身が抱えている身体の不調に対して鍼灸治療が効果があるのかという疑問は必ず出てくる問題かと思います。

現在の鍼灸治療でメインとなっている身体の不調と言えばやはり肩こりや腰痛となりますが、実際にはこういった運動器疾患以外にも非常に多くの身体の不調に対して有効性が認められており、鍼灸治療の効果は世界保健機構である「WHO」にも幅広い疾患に有効であることが認められています。
漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ

鍼灸と言えば「中国!」というイメージが強いかと思いますが、実は日本においても江戸時代までは普通に行なわれていましたが、明治時代になり西洋医学が入ってきたことにより鍼灸や漢方薬といった東洋医学が衰退することになりました。
しかし、西洋医学が入ってくるまではやはり東洋医学が主流であったため様々な病気の治療をしていたことになります。
さすがに今の時代では治療はしませんが、感染症などの病気の治療も行なっていたそうです。

ただし、骨折や脱臼、女性であれば子宮が後屈しているなど器質的(構造)な問題の場合は鍼灸治療は太刀打ちできません。

しかし、鍼灸治療は色々な病気の治療が可能であり、その効果も世界に認められているため、西洋医学でなかなか良くならない場合は鍼灸や漢方薬などの東洋医学を頼ってみてください。

現在、テレビ愛知で放送中の「宮廷女官 チャングムの誓い」でも鍼灸治療で色々な病気の治療を行っております。物語りも終盤に差し掛かっているため、東洋医学が気になる方はこちらの番組をチェックしてみてください!

Share

関連記事

39歳 女性 生理不順

生理周期が40日周期で20代の頃は来ない月もあった。 結婚を機に仕事を辞め、専業主婦になったとたんに体の不調をきたすようになった。 現在はパートで週に4日ほど働いているため、専業主婦の頃よりは体調は幾分よくはなっている。[…]

[» 続きを見る]

得気って何?

鍼灸治療を受けたことがある方は経験しているかもしれませんが、鍼を刺すと「ズン」した感覚が起こります。 これは得気といわれます。 別の言い方では響きとも言いますが、これは鍼治療を行う際に患者さんが感じる感覚になり、鍼を刺し[…]

[» 続きを見る]

妊娠しました

本日、4ヶ月ぶりに娘さんと来院された方から突然のサプライズ報告。 前回の治療後に妊娠が発覚し、酷いつわりに苦しみながらも本日から安定期に入ったとのこと。 元々、喘息の治療がメインではありましたが、1度流産を経験しているた[…]

[» 続きを見る]

患者には出すけど、医者は飲まないクスリ

先日のYahoo ニュースにこんな記事が上がっていました。 「現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」。 内容は実は飲んでもあまり効果がなかったり、副作用がひどいため自分では絶対に飲みたくないが、[…]

[» 続きを見る]

大豆が更年期の方にお勧めの理由

コンテンツ1 大豆の力で更年期を乗り切ろう2 大豆の力とは?2.1 イソフラボンの効果2.2 大豆が含まれる食品3 このような方は大豆の取り過ぎにはご注意を!4 まとめ 大豆の力で更年期を乗り切ろう 更年期でお悩みの方は[…]

[» 続きを見る]