HSP-あなたは人よりも繊細な人かも?

こんにちは。
蓬祥鍼灸院の長谷川です。

仕事柄色々な方と接する機会がありますが、中にはちょっとした環境の変化で体調に問題が起きる「凄い繊細な方」がいらっしゃいます。
このような方はHSPかもしれません!

【HSPとは】
Highly sensitive person(ハイリー センシブ パーソン)の略になり、様々な刺激に対して過剰に反応してしまう気質を持たれている方のことになります。

【HSPの特徴】
・他人の顔色が気になる
・内向的
・引っ込み思案
・まじめで繊細
・打たれ弱い
・人とのコミュニケーションが苦手

このような気質を持たれている方はHSPの可能性があります。
また、これは「気質」となるため、「生まれ持ったもの」となるため、なかなか治療をすることは難しい部分になりますが、決して「病気や障害ではありません」。
簡単に言ってしまえば「生まれ持った性格」のようなものです。

何だかマイナスなことばかり・・・と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。
やはり良い部分だってしっかりとあります。
例えば
・周りへの気配り
・空気が読める
・発想力や観察力がある
・何かに没頭できる
このようなメリットもしっかりとあります。

HSPの方は生活面や仕事をする上で大変な面もありますが、まずは自身がHSPであることや、その可能性を受け入れることが大切です。
そして、考えすぎないこと、マイナス思考をやめる、物事の優先順位を考えて本当に優先してやらなければいけないことを優先するようにしましょう。

Share

関連記事

卵巣と精巣のお話

女性にとって冷えは大敵!と言いますが、では男はどうなのか?考えたことありますか? 身体にとっては冷えは確かに良くありませんが、男の場合は熱にも注意するべきです。 卵巣は体内にあり、精巣は陰嚢という袋の中にあるため、体内に[…]

[» 続きを見る]

メニエール病と遺伝の関係【遺伝はしないが親子は同じ病気に要注意】

両親、または自分がある日突然メニエール病になってしまったが、果たして遺伝性ってあるのだろうか? このような疑問を持たれる方は多いと思います。 今回はメニエール病が遺伝する可能性についてや、親子が同じ病気になりやすい理由に[…]

[» 続きを見る]

うつ病克服

先日、うつ病で来院されていた30代女性の患者様がうつ病を克服しご卒業されました。 治療期間は5ヶ月。 最終日は初回の時とは見違える程にとても良い表情をされており、あのまま病院で治療を続けていたらどうなっていたかも分からな[…]

[» 続きを見る]

毎年春先に起きるパニック障害の症例

コンテンツ1 30代 女性 パニック障害2 弁証および治療について3 考察 30代 女性 パニック障害 【現病歴と既往歴】 5年前に結婚したことによる引越しと新しい会社に就職したことがきっかけで、引っ越し後2週間でパニッ[…]

[» 続きを見る]

【産後うつは病気です!】産後うつは甘えが原因でなるわけがない!

こんにちは、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先日の話ですが、とある女性政治家がトンでも発言をされましたが、皆さんはご存じでしょうか? 政治家であり、子を持つ母親であるにもかからわず、「産後うつは甘えです」という発言をし、非常に[…]

[» 続きを見る]