HSP-あなたは人よりも繊細な人かも?

こんにちは。
蓬祥鍼灸院の長谷川です。

仕事柄色々な方と接する機会がありますが、中にはちょっとした環境の変化で体調に問題が起きる「凄い繊細な方」がいらっしゃいます。
このような方はHSPかもしれません!

【HSPとは】
Highly sensitive person(ハイリー センシブ パーソン)の略になり、様々な刺激に対して過剰に反応してしまう気質を持たれている方のことになります。

【HSPの特徴】
・他人の顔色が気になる
・内向的
・引っ込み思案
・まじめで繊細
・打たれ弱い
・人とのコミュニケーションが苦手

このような気質を持たれている方はHSPの可能性があります。
また、これは「気質」となるため、「生まれ持ったもの」となるため、なかなか治療をすることは難しい部分になりますが、決して「病気や障害ではありません」。
簡単に言ってしまえば「生まれ持った性格」のようなものです。

何だかマイナスなことばかり・・・と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。
やはり良い部分だってしっかりとあります。
例えば
・周りへの気配り
・空気が読める
・発想力や観察力がある
・何かに没頭できる
このようなメリットもしっかりとあります。

HSPの方は生活面や仕事をする上で大変な面もありますが、まずは自身がHSPであることや、その可能性を受け入れることが大切です。
そして、考えすぎないこと、マイナス思考をやめる、物事の優先順位を考えて本当に優先してやらなければいけないことを優先するようにしましょう。

Share

関連記事

鍼灸と漢方薬はどちらがいいか?

こんにちは。名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 昨今では病院でも積極的に漢方薬が処方されているため、漢方薬を服用する機会が増えているかと思いますが、漢方薬は東洋医学のものですが、同じ東洋医学である鍼灸と漢方[…]

[» 続きを見る]

冬支度

本格的に寒くなってきました。 そのため、当院も冬支度を行い、毎年恒例のカーテンを設置しました。 冬に来院経験のある方はご存知かと思いますが、当院では冬になると暖房効率を上げるため通路にカーテンを設置しております。 「今季[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]

月経前後の体調の変化

非常に個人差がありますが、女性は月経前後で体調に変化があります。 主な変化は月経前になると ・イライラする ・気分が落ち込む ・攻撃的な性格になる ・お腹が張る ・胸が張る ・便秘または下痢になる ・過食 ・頭がぼーっと[…]

[» 続きを見る]

男性不妊

男性不妊症と診断され、精子の運動率は良くても43%、最低で6%。 体温は季節関係なく常に35℃台。 治療前の体温は35.2℃ 自覚症状は足の冷え、花粉症(春のみ)、朝の腰痛。 肝鬱気滞血オ証(気と血液に流れが悪い状態) […]

[» 続きを見る]