気の流れが悪い「気滞体質」

気は体の中を自由に滞りなく流れているのが正常な状態になりますが、ストレスや心配事により気の流れが悪くなった状態。
ストレスというと主に人間関係と思いがちですが、不快な音や匂い、またデスクワークによる同じ姿勢を長時間強いられることや、パソコンを長時間使用することもストレスとなります。
ちなみに動物にとって1番過酷なのはあまり動けないという状態です。
そして気の流れも体が動いてい方が流れがよく、静止した状態では流れは悪くなります。

【代表的な自覚症状】

・欝っぽい

・イライラしやすい

・げっぷが良く出る

・ため息をよくする

・口が苦い

・おならがよく出る

・偏頭痛

・便秘

【代表的な婦人科疾患】

・月経前に胸や脇腹が張る

・月経前に喉が詰まる

・月経痛(月経前から初日)

・月経周期が不安定

・月経前症候群

・子宮筋腫

・卵巣嚢腫

・子宮内膜症

・不妊症

・母乳の出が悪い

Share

関連記事

ストレスと甘いもの

ストレスが溜まると無性に甘いものが食べたくなることはありませんか? そして、甘いものを食べると「ホッ」っとします。 これにはちょっとした理由があります。 ストレスがかかると気が張った状態になりますが、甘いものには「気を緩[…]

[» 続きを見る]

舌で見る健康状態

東洋医学独特の診断方法に「舌診」という舌を診る診察方法があり、舌を診るだけでも身体の状態がある程度分かってきます。 舌の状態は診てるようで、意外と診ていない方も多くいらっしゃいます。 しかし、鏡さえあれば誰でも簡単に診る[…]

[» 続きを見る]

子宮腺筋症

子宮内膜症や子宮筋腫などと同じように激しい生理痛の原因となるのが子宮腺筋症という病気。 酷い場合は生理時意外にも下腹部に痛みが起きてきます。 子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症のそれぞれの違いは ・子宮腺筋症 子宮内膜にあ[…]

[» 続きを見る]

手湿疹の改善例

10月より来院されている患者さん。 4回目の治療を終えてからあまり良く眠れていなかったが眠れるようになり、その後に副鼻腔炎になってしまったが、副鼻腔炎が治るとともに手湿疹も改善された。

視力回復してました

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私事ではありますが、普段は裸眼で過ごしておりますが、車を運転する時には眼鏡をかけております。しかし、最近どうも視力が落ちたんではないかと思ったので先日眼科へ行き視力検査を受けてきまし[…]

[» 続きを見る]