エネルギー不足の「気虚体質」

体のエネルギーである気が不足しているタイプになります。
誰でも日常生活の中でエネルギーを消費しますが、きちんと食事を取り、しっかりと睡眠をとることができれば翌日には気は回復します。
そして気というのは食べ物から作られますが、もともと胃腸が弱かったり、胃腸の機能低下により気が作り出せなくなる、または肉体的な過労により体力を消耗したり、大きな病気や慢性病による体力の低下により気の不足状態になります。

【代表的な自覚症状】

・疲れやすい

・話すのも億劫

・疲労感や倦怠感が強い

・息切れしやすい

・汗をかきやすい

・舌に歯型がついている

・舌がボテッとしている

【代表的な婦人科疾患】

・月経周期が短い

・月経過多

・不正出血

・不育症

Share

関連記事

チョコ頂きました

バレンタイン前日ということでチョコレートを頂きました。 「CLUB HARIE」のチョコレートと少しお高いチョコボールです。 ついでとはいえ、昨日名駅の高島屋で行なわれている『2017 アムール・デュ・ショコラ』へ行かれ[…]

[» 続きを見る]

背中の湿疹の症例

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 久しぶりの症例報告になります。 今回は30代女性の背中の湿疹です。 写真に関しては女性の背中ということで控えさせていただきます。 高校生の頃~春の花粉症[…]

[» 続きを見る]

気の流れを良くする食材

気の流れが悪くなる原因の多くは「ストレス」。 ストレスは様々な病気を誘発するため現代社会においてはストレス対策ができるかどうかが非常に重要となる。 気の流れを良くするために一番良いのは運動。 運動をすると血流が良くなるが[…]

[» 続きを見る]

テレビ愛知にて放送中

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 東洋医学は現代の方にとってはあまり馴染みがなく、よく分からない、怪しいという印象を持たれる方も多いと思いますが、江戸時代までは日本において普通に行なわれていた医療でした。 少し[…]

[» 続きを見る]

妊娠おめでとうございます。

約1年にわたり不妊治療のために来院されていた30代の女性がこの度妊娠いたしました。 当初は自然妊娠を目標にしておりましたが、ガタつきのあった基礎体温は整ったものの、なかなか自然妊娠に至らなかったため、試しに人工授精を行う[…]

[» 続きを見る]