こんにちは。
名古屋の体質改善請負人、鍼灸師の長谷川です。

女性の方の天敵とも言えるのが生理痛になりますが、全くないと言う方もチラホラいらっしゃいますが、多くの方が程度は違えど毎月生理痛に襲われているかと思います。

激しい生理痛

生理痛も元々はなかったけど、環境が変わったことや出産後に今までは無縁だったが生理痛が出るようになった方もいらっしゃいます。中には初潮の頃からすでに激しい生理痛がある方など・・・
当院の患者様の中にもまさに初潮の頃から激しい生理痛があり、婦人科を受診するとすでに子宮内膜症を発症していたという方が数名いらっしゃいます。
その中のお1人のピーク時の痛みは排便痛はもちろんですが、あまりの痛さで包丁で子宮を取り出そうとしているところをお兄さんに見つかり止められたそうです。もし、お兄さんに見つかっていなかったら・・・一体どれほどの痛みだったのか・・・

初潮の頃から生理痛が酷く、子宮内膜症を発症してしまうとなると学校や家庭において既に何かしらの大きさストレスがあるか、虚弱体質(特に生殖器系の弱さ)が関係してくるかと思います。

子供はストレスに敏感

チェック項目としては
・学校でのいじめがないか?
・親が子供に干渉しすぎていないか?
・運動嫌いではないか?
・母親が婦人科系の問題を抱えていないか?

この辺りはしっかりとチェックする必要があります。
子供のストレスは学校だけではなく、意外と家庭にもあったりします。
例えば成績のことや進路のことを色々言われる、両親の不仲、中には父親が恐い、父親または母親からのDVなど。

子供は親が思っている以上に敏感に色々と感じ取ってしまいます。
何か当てはまることがあれば病院での治療も大切ですが、こういった部分も改善していかなければいけません。

家庭でできる生理痛対策としては三陰交へのお灸になります。
ドラッグストアやネットでも購入できるので試してみましょう。
三陰交はこちらを参照下さい

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------