鍼灸治療の選択はお早めに

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

最近のお話ですが、ホームページの方を少しだけリニューアルしましたが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか?
もちろん、初めて当院のホームページを見た方にはどこがどう変わったかなど分からないと思いますが、以前から当院のホームページを見られている方で気づかれた方は凄い方です!

今日は鍼灸治療を受けるタイミングのようなお話ではありますが、日本人はやはり痛がり、恐がりな方が多いため鍼灸治療は最終手段という方が多くいらっしゃいます。
・病院で薬を処方してもらって良くならない
・漢方薬を飲んでも良くならない
・その他の民間療法を受けても良くならない
・最後に鍼灸治療

このような流れの方が多くいらっしゃいますが、やはりできるだけ早く鍼灸治療の選択をしていただくことをお勧めいたします。

理由は簡単ですね。
早く受けていただければそれだけ早く回復することができるからです。※症状によっては早期に治療を開始できたとしてもどうしても時間がかかることはあります。

なかなか良くならない・・・でも鍼灸は・・・
考えているうちにどんどん日が経つにつれて症状は悪化するかもしれません。
1~2ヶ月で治療可能な症状が3~4ヶ月必要になるかもしれません。
週1回の治療ペースでよいはずが、週2回必要になるかもしれません。

そのため、できるだけ早く鍼灸治療を選択されることをお勧めいたします。

Share

関連記事

内臓の名前が付いたツボの重要性

背中から仙骨(臀部)には内臓の名前が付いたツボが存在する。 上から順に肺・心・肝・胆・脾・胃・腎・大腸・小腸・膀胱 内臓の名前が付いているため、ツボの凹み・硬結・隆起・冷え・熱感・圧痛などをよく観察することで、どこの臓腑[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

足で診る骨盤内(子宮)の血流状態

皆さん、まず自分の足の土踏まずの辺りを見てください。 土踏まずの部分に、太い静脈が浮き出ていたり、赤くて細い血管のようなっものがあったりしませんか? もし、こういったものがあるならば、あなたの骨盤内(子宮)の血流状態が悪[…]

[» 続きを見る]

月経前後の体調の変化

非常に個人差がありますが、女性は月経前後で体調に変化があります。 主な変化は月経前になると ・イライラする ・気分が落ち込む ・攻撃的な性格になる ・お腹が張る ・胸が張る ・便秘または下痢になる ・過食 ・頭がぼーっと[…]

[» 続きを見る]

病気にならないためにすべきこと

①しっかりと食べる※ただし食べすぎは注意 ②休む時は休む ③適度に体を動かす ④趣味を持つ ⑤考え込んだり、悩みすぎたり、心配しすぎたりしない 最近多いのは⑤の方です。 人それぞれ色々な悩みはあるかもしれません。悩んだり[…]

[» 続きを見る]