鍼灸治療の選択はお早めに

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

最近のお話ですが、ホームページの方を少しだけリニューアルしましたが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか?
もちろん、初めて当院のホームページを見た方にはどこがどう変わったかなど分からないと思いますが、以前から当院のホームページを見られている方で気づかれた方は凄い方です!

今日は鍼灸治療を受けるタイミングのようなお話ではありますが、日本人はやはり痛がり、恐がりな方が多いため鍼灸治療は最終手段という方が多くいらっしゃいます。
・病院で薬を処方してもらって良くならない
・漢方薬を飲んでも良くならない
・その他の民間療法を受けても良くならない
・最後に鍼灸治療

このような流れの方が多くいらっしゃいますが、やはりできるだけ早く鍼灸治療の選択をしていただくことをお勧めいたします。

理由は簡単ですね。
早く受けていただければそれだけ早く回復することができるからです。※症状によっては早期に治療を開始できたとしてもどうしても時間がかかることはあります。

なかなか良くならない・・・でも鍼灸は・・・
考えているうちにどんどん日が経つにつれて症状は悪化するかもしれません。
1~2ヶ月で治療可能な症状が3~4ヶ月必要になるかもしれません。
週1回の治療ペースでよいはずが、週2回必要になるかもしれません。

そのため、できるだけ早く鍼灸治療を選択されることをお勧めいたします。

Share

関連記事

カンジタ皮膚炎完治

カンジタ皮膚炎を発症した男性。 総合病院の皮膚科を受診すると、菌が全身に回らないようにするため2日間にかけての点滴を行い、塗り薬を処方される。 1週間経過したが変化がないため、強めの点滴を行なうと副作用のため身体がだるく[…]

[» 続きを見る]

花粉症 29歳 男性

毎年春に花粉症の症状に悩まされており、薬は眠くなるためあまり飲みたくないということで鍼治療を希望して来院。 現在は税理士を目指して勉強中。 花粉症の症状として一番きついのは目の痒み 舌:舌尖紅・舌苔薄黄 弁証:肝火上炎 […]

[» 続きを見る]

脱毛症の症例

40代男性。 難聴のためステロイド剤を使用してから脱毛が始まるが、仕事が忙しくストレスもかなりある。 肝鬱化火証として治療を開始。 ストレス→気の停滞が長期に渡り熱が発生→熱により頭皮の水分がなくなる→脱毛が発症※乾燥し[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜ?

本日は秋晴れ! 街中にはマスク姿の方がちらほら見られるようになってきました。 先日は秋の花粉症でも鼻水に関する内容だったので、今回は秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜか?に関して東洋医学の観点から考えますが、結論から言います[…]

[» 続きを見る]

血液が不足した「血虚体質」

血液が全身的に不足している、または体の所定の部位を栄養できないことによって体に不調が起こるタイプ。 このタイプは女性がなりやすく、その理由として毎月女性は月経により一定量の血液を対外に放出するため男性よりも血液が不足しや[…]

[» 続きを見る]