体調管理はしっかりと

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

先週辺りから日中の最高気温が20℃を超えるようになり、さらにいつの間にか桜も開花しています。
しかし、やはりこの時期の特徴とも言えるのが朝晩と日中の気温差です。

この気温差は体調を崩す原因となるので、しっかりと調節しやすい服装で仕事やお出かけするようにしましょう。

春はこの気温差の影響で自律神経系に負担がかかり、頭痛やめまいが起きやすくなります。また、就職、進学、転勤などで1人暮らしを始め、生活環境が大きく変わる方も多いかと思いますが、いきなり全てを自分で行なわなければいけない状況になることで、体調を崩すしたり、うつ病を発症する方もいらっしゃいます。

この春から新生活が始まる方はまずは自分の生活リズムを作ることを心がけましょう。

Share

関連記事

妊活の第一歩は基礎体温をつけることから

現在、結婚しているがまだ子供は考えていない、またはそろそろ子作りのことを考えているという方。 自分が妊娠できる体かどうか不安に思ったことはありませんか? 現在は不妊症でお悩みの夫婦は7組に1組と言われる時代のため、決して[…]

[» 続きを見る]

ジストニアに対する鍼灸治療

ジストニアとは脳の大脳基低核という部分に何らかの異常が起きることにより、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮し、筋肉が緊張した状態が起こってしまう神経系の難病になり、命の関わることはありませんが、日常生活には大きな影響が出て[…]

[» 続きを見る]

花粉症にパイオネックス

今年は花粉症の方の治療が例年に比べて多いのですが、今年は体の治療に加えて新しい治療方法を加えております。 それが、パイオネックスというシールタイプの鍼を使用した補助療法です。 シールタイプの鍼はこちらになります。 真ん中[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について②

肺が病むと浮腫みの原因になることがある。 肺は呼吸器だが、東洋医学では水分代謝と非常に関係の深い臓器の1つ。 肺と水分代謝の関係は主に以下の3つ ①皮膚に潤いを与える ②大腸に水分を送る ③排尿作用の促進 肺が悪くなると[…]

[» 続きを見る]

初診をご希望の方へ

当院は完全予約制になります。 そのため事前にご予約が必要となっております。 初回に関してはじっくりとお話を聞き、じっくりとお身体を診させていただくため所要時間は2時間ほどかかります。 これは東洋医学的にお身体の状態を分析[…]

[» 続きを見る]