体調管理はしっかりと

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

先週辺りから日中の最高気温が20℃を超えるようになり、さらにいつの間にか桜も開花しています。
しかし、やはりこの時期の特徴とも言えるのが朝晩と日中の気温差です。

この気温差は体調を崩す原因となるので、しっかりと調節しやすい服装で仕事やお出かけするようにしましょう。

春はこの気温差の影響で自律神経系に負担がかかり、頭痛やめまいが起きやすくなります。また、就職、進学、転勤などで1人暮らしを始め、生活環境が大きく変わる方も多いかと思いますが、いきなり全てを自分で行なわなければいけない状況になることで、体調を崩すしたり、うつ病を発症する方もいらっしゃいます。

この春から新生活が始まる方はまずは自分の生活リズムを作ることを心がけましょう。

Share

関連記事

坐骨神経痛 42歳 女性

数年前から左臀部から太ももの裏側にかけて痺れが出てきたため、病院行くと坐骨神経痛と診断。 しかし、ヘルニアや狭窄症などではない。 その後はマッサージなどを受けに行くがあまり効果がなかったため、インターネットにて自宅から近[…]

[» 続きを見る]

ショップカード作りました

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先日ですが、名刺とは別に「ショップカード」を作りました。 こちらのショップカードはお店の情報以外にもご紹介者カードとしても利用できるように、ご紹介者のお名前を記入で[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症

鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目の痒み・・・ 秋といえば「花粉症」という嫌なイメージがある方も多く、秋に花粉症の症状に困る方は花粉症でお悩みの中でも3割りはいらっしゃるようです。 今年の飛散量は例年通りという予想。 実は僕も[…]

[» 続きを見る]

副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎とは俗にいう蓄膿症になり、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞からなる副鼻腔という空洞に細菌やウイルス感染により炎症が起き、鼻づまりや鼻水、頭痛、頭重感、歯痛、嗅覚の低下、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)などの症状が出ます[…]

[» 続きを見る]