体調管理はしっかりと

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

先週辺りから日中の最高気温が20℃を超えるようになり、さらにいつの間にか桜も開花しています。
しかし、やはりこの時期の特徴とも言えるのが朝晩と日中の気温差です。

この気温差は体調を崩す原因となるので、しっかりと調節しやすい服装で仕事やお出かけするようにしましょう。

春はこの気温差の影響で自律神経系に負担がかかり、頭痛やめまいが起きやすくなります。また、就職、進学、転勤などで1人暮らしを始め、生活環境が大きく変わる方も多いかと思いますが、いきなり全てを自分で行なわなければいけない状況になることで、体調を崩すしたり、うつ病を発症する方もいらっしゃいます。

この春から新生活が始まる方はまずは自分の生活リズムを作ることを心がけましょう。

Share

関連記事

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

睡眠不足がもたらす心への影響

寝苦しい夜が続いていますが、皆さんはしっかりと睡眠を取れているでしょうか? 私はここ数日、野良猫に安眠妨害されており、猫対策を色々と考えております。 睡眠は人間の3大欲求の1つでありますが、良質な睡眠はやはり大切です。 […]

[» 続きを見る]

不眠症の症例

不眠症を訴える方は以外にも多く、寝つきが悪い、中途覚醒、早朝覚醒などあるが、鍼灸治療では割と簡単に改善するケースが多いことはあまり知られてはいないかもしれない。 ただし、日勤や夜勤などがあり生活習慣が不規則な場合は簡単に[…]

[» 続きを見る]

東洋医学のお勧めドラマ

春らしい春がない今日この頃。 明日から学校では新学期が始まります。 小さかった姪っ子が明日から6年生になるとは・・・大丈夫なのか?(笑い) さて、今日は東洋医学のお勧めのドラマのご紹介です。 東洋医学的な鍼灸治療がどのよ[…]

[» 続きを見る]

消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。 階段を下りる時に痛みがある。 臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。 下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法は[…]

[» 続きを見る]