アトピー性皮膚炎と食事

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

当院でもご相談が多い皮膚疾患であるアトピー性皮膚炎ですが、中にはとても食事に気を使っている方も多くいらっしゃいます。
アトピーに良くない食べ物としては
・乳製品
・チョコレート
・スナック菓子
・卵
・肉類
・砂糖
・アルコール
など多々ありますが、これらに対するアレルギーがない限りは「摂りすぎなければそれほど我慢する必要はない」と私は考えています。摂りすぎはダメですよ。これはアトピーの方以外でも同じです。
食べたいものを我慢しなければいけない方がストレスがたまり、そちらの方がアトピーにはよろしくはないでしょう。

食事の基本は「バランスよく栄養を摂ること」。
毎日の食事が体を作り、そして体を変えることをお忘れなく!

Share

関連記事

怪病多痰

怪病多痰。 東洋医学にはこのような考え方があります。 これは「原因がいまいち特定できない病」の場合、痰という病理物質が原因となることが多いという考え方になります。 では痰とは何なのか? 痰というのは体の中に溜まった水分に[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師とは?

本当に凄い鍼灸師ってどんな人でしょうか? きっと多くの方が 「どんな病気でも1回で治してしまう」または、どんな病気も治してしまう。 という鍼灸師を想像されると思いますが、これは間違いです。 なぜなら1回で治すことができな[…]

[» 続きを見る]

治療にあせりは禁物

今抱えている体の不調がなかなか改善されないと不安になり、あれこれと治療を試している方は多く見られます。 まずは病院での治療を受け、だめなら漢方や鍼灸という選択を取られる方が多いのですが、中には治療院を転々として見える方も[…]

[» 続きを見る]

繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。 繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか? 最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。 この[…]

[» 続きを見る]

手湿疹の改善例

10月より来院されている患者さん。 4回目の治療を終えてからあまり良く眠れていなかったが眠れるようになり、その後に副鼻腔炎になってしまったが、副鼻腔炎が治るとともに手湿疹も改善された。