うつ病に対するお灸の効果

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。
「よく治療院名は何て読むんですか?」と聞かれますが、「ほうしょう」と読みます。

当院にはうつ病でお悩みの方が男女問わず来院されますが、西洋医学でうつ病と診断されていてもやはりそこは東洋医学的には人それぞれうつ病を発症した原因や体質は変わってきます。
しかし、以前から自分で追試していたことですが、うつ病でも「脾胃の弱り」が原因となっている場合では鍼治療でももちろん効果がありますが、それ以上にお灸を併用することで効果が高まることが分かってきました。

患者さん本人もお灸をしてもらうようになってから凄くよく眠れるようになったと言われます。

うつ病に対するお灸の効果

脾胃の弱りに対して使用するツボは足三里、太白、公孫、背中の脾兪や胃兪。
この辺りのツボに凹みがあれば脾胃が弱っていることになります。※特に片方だけ凹んでいる場合。

どうしてもイメージとしては鍼とお灸では鍼の方が効果が高そうに思いますが、お灸も正しく行なえば非常に効果の高い治療法になります。何よりも自宅でセルフケアとしても行なえる手軽さもありますので、うつ病の方以外にも取り入れていただきたいケア方法になります。

Share

関連記事

排卵はあるがなかなか妊娠できなかった理由は排卵日のズレだった

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

花粉症の根治治療とされる減感作療法の効果は実際どうなのか?

花粉症でお困りの方へ。 花粉症の方の多くは治療という治療を受けることなく、毎年シーズンに入ると薬での対処療法に頼っている方が多いですが、もし完治できる可能性がある治療法があるとしたらどうしますか? 本記事では花粉症が完治[…]

[» 続きを見る]

消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。 階段を下りる時に痛みがある。 臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。 下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法は[…]

[» 続きを見る]

もうすぐ花粉の季節がやってきます

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 まだまだ寒い日が続いてきていますが、春はもうすぐそこまでやってきている感じがします。※根拠は特にありません。 個人的に春は好きな季節ではありますが、春が嫌いだという方も結構いら[…]

[» 続きを見る]

ジストニアと中医学

ジストニアの中医学的考察 現代医学では指定難病とされるジストニアですが、個人差はあるものの鍼灸治療で改善することはまだあまり知られていない現実があります。鍼灸院に訪れる方で多いのは頚部ジストニアとなりますが、鍼灸治療にも[…]

[» 続きを見る]