もうすぐ花粉の季節がやってきます

こんにちは。
名古屋の鍼灸師、長谷川です。

まだまだ寒い日が続いてきていますが、春はもうすぐそこまでやってきている感じがします。※根拠は特にありません。
個人的に春は好きな季節ではありますが、春が嫌いだという方も結構いらっしゃるかと思いますが、その原因は「花粉」ですよね。この花粉の季節がもうすぐそこまで来ています。例年では2月下旬からスギ花粉の飛散が始まるため、あと2週間もすると花粉症の方には辛い季節が始まります。

でも、まだ2週間あります!
今からでも花粉症を少しでも改善、症状を軽減させるためにご自身でできることは色々あります。

【花粉症対策】
①充分な睡眠を取る
※鼻が詰まって寝られない!という方はブリーズライトなどの鼻の通りを良くするテープを使用しましょう。
②ストレスを溜めない
③水分を取り過ぎない
④アルコールも摂り過ぎない
⑤納豆、ヨーグルト、キムチなどの整腸作用のある食べ物を毎日摂る
※ヨーグルトは自身の体にあったものを見つけるようにしてください。
⑥ごま油を食事に取り入れる
※特にえごま油がお勧めです。

どれも花粉症対策というよりは健康維持のために重要なことではありますが、意外とできていない方も多いのではないでしょうか?
特に毎日の食事が体を作っていくため、特に食生活には注意するようにしましょう。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

経穴(ツボ)と経絡

経絡とは専門的な言い方をすると気血の通り道ということになりますが、何となくこの言葉は受け入れがたい言い方にもなってしまします。 なので分かりやすい表現をすると経絡とは線路や路線と言われます。 ガタン、ゴトン、ガタン、ゴト[…]

[» 続きを見る]

便秘薬に頼りすぎないで下さい

便秘でお悩みの女性も意外と多くいらっしゃいます。 便秘の薬と言えば昔からのCMでおなじみの「便秘薬にはコー○ック」ですが、飲んでいる方はいらっしゃるでしょうか? もし飲んでいる方がいましたら、すぐに止めるようにしましょう[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師ができること

本当に凄い鍼灸師が出きることは○○です。 考えていただけたでしょうか? ではでは、本当に凄い鍼灸師とはどんなひとか? 「患者さんが訴えている症状を悪化させることができる、または健康な人の体調を崩すことができる人。」 意外[…]

[» 続きを見る]

起立性調節障害に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 起立性調節障害に対する鍼灸治療の症例1.1 【13歳 男性】 起立性調節障害1.2 【16歳 男性】 起立性調節障害 起立性調節障害に対する鍼灸治療の症例 思春期の子供に見られる朝起きられない、不眠、めまい[…]

[» 続きを見る]

PMSに対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 38歳 女性 PMS(月経前症候群)による生理前の諸症状2 体表観察、弁証、治療について3 考察 38歳 女性 PMS(月経前症候群)による生理前の諸症状 学生時代には生理前の体調不良はほとんど感じていなか[…]

[» 続きを見る]