へバーデン結節

おはようございます。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・

もしかして「リウマチ!?」

というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし、リウマチであればすぐに分かると思いますが、中には検査結果が陰性ではあるが、リウマチのような症状が出ることがあります。

もし、リウマチの検査が陰性だが、指のこわばり、痛み、腫脹などがある場合はおそらく「へバーデン結節」という病気の可能性が高くなります。
このへバーデン結節の発症年齢や男女比はリウマチと同じで、「40代以降の女性」が罹りやすい病気になり、患者数も約300万人と言われるほどになります。

【リウマチと似ている症状】
・関節の痛み
・関節の腫脹
・40代以降の女性が罹りやすい

【関節リウマチとの違い】
・へバーデン結節は第1関節が痛むが、リウマチは第2関節、または指の関節以外の関節も痛む
・リウマチは自己免疫疾患だが、へバーデン結節は加齢が主な原因

へバーデン結節はやはり早期発見、早期治療が大切です。
初期には関節痛みや腫脹ですが、炎症が起きているため水泡ができたり、放置しておくと関節リウマチのように指が変形してしまい、日常生活にも影響が出てきます。

へバーデン結節は鍼灸治療でも治療が可能となりますので、このようなお悩みもご相談いただければと思います。

Share

関連記事

子宮内膜症ってどんな病気?治療法は?【鍼灸治療の効果について】

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 非常に多くの女性の悩みとなっている生理痛ですが、自分では気が付かないうちに子宮内膜症という病気を発症している方も多々いらっしゃいます。 痛みに強い方の場合は「これぐらいの痛みは普通[…]

[» 続きを見る]

治療院前の工事のお知らせ

現在、当院の目の前ではアパートの建設工事を行なっております。 その関係で12月6日(木)~14日(金)まで水道工事が行なわれるため、工事車両が止まるとともに、一方通行も解除されます。 警備員の方が現場には立っているため、[…]

[» 続きを見る]

パニック障害の症例

11月11日来院。 28代 女性 16歳の頃よりパニック障害による過呼吸や動悸があり、精神科に通院中。 きっかけは家族間でのゴタゴタ。 酷い時には手足の内側に蕁麻疹が出る。 ストレスや季節の変わり目に特に症状が酷くなり、[…]

[» 続きを見る]

治療をお断りさせていただく例

以前ですが、このようなお問い合わせがありました。 「○○という病気なんですが、この病気がお灸で治ったという方のブログを見たので、お灸だけで治療をして欲しいのですが。」 このようなお問い合わせが合った場合、なぜ断ることにな[…]

[» 続きを見る]

高温期が短い理由は黄体機能不全かも【治療法やセルフケアについて】

あなたの基礎体温は高温期が14日続いていますか?または高温期にも関わらず低温期の体温までガクッと下がることはありませんか? こういった基礎体温は少し問題があり、不妊の原因となっている可能性があります。 一体どのような問題[…]

[» 続きを見る]