こんにちは。
名古屋の鍼灸師、長谷川です。

皆さんは普段の学校や会社、遊びに行く時の移動時間はどのように過ごされていますか?
おそらく、多くの方がスマホで音楽を聴いているのではないでしょうか?
移動時間に好きな音楽を聞くというのは10数年前から定番のようになっているかと思います。

移動中に音楽を聴く際はヘッドフォンやイヤフォンを使用していると思いますが、こういったものを使用して音楽を聴いていると最悪の場合、難聴になってしまう可能性があることはご存知でしょうか?

どのぐらいの音量で聴いているか?というのも関係してきますが、やはり周りの音で音楽が聞こえなくなるのが嫌なため、それなりの音で聞いているかと思います。そのため、ヘッドフォンやイヤフォンを使用して音楽を聞いている方は知らぬ間に耳にストレスを加えていることになってしまいます。

このようなケースでの難聴を「ヘッドフォン難聴」もしくは「音響性難聴」と言います。

最近ではキンキキッズの堂本剛さん、小室哲也さんがおそらく音響性難聴ではないかと思います。

彼らは職業上致し方ない部分はありますが、大音量の音楽を聴くことにより、過度に耳に負担がかかったことにより、難聴を発症したのでしょう。ただし、小室さんに関しては年齢的な要素もあるかと思います。

難聴はストレスでなってしまうことも多い病気ですが、このような何気ない生活習慣の中に原因があることもあり、自分で防ぐこともできるため、ヘッドフォンやイヤホンを使って音楽を聴くのは程ほどにしましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------