2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。
名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。

2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。
早い方は1月頃~症状が出始めるという、花粉症ですね。

花粉症の予報ですが、今年はウェザーニュースと日本気象会で真逆の予報をされています。

・ウェザーニュース→前年よりも飛散量は少ない
・日本気象会→前年よりも飛散量は多い

なぜこのような真逆の予想となっているのか?
その答えは「昨年の夏の気候の評価の違い」が関係してきます。

スギ花粉は前年の夏の気候の影響を受けることはご存知かと思いますが、夏が暑く、日章量が多く、雨量も少なければ翌年の花粉は大量飛散。逆に冷夏で日照時間が少なく、雨も多いと翌年の花粉の飛散量は減少となります。

しかし、2社は2017年の夏の気候を真逆に捉えてしまっているようで、
・ウェザーニュース→関東~北日本で雨が多く、記録的な日照不足だった
・日本気象会→関東~北日本では雨は多かったが、全国的に暑く、日照時間も長かった

確かに昨年の夏は東京で雨が2週間ほど降り続くということがありましたが、東海地方に関して言えばまさに「夏」といえる天気ではなかったでしょうか?
また、花粉の飛散量は多い年と少ない年が交互にやってくると言われており、2017年は飛散量が多い年であったため、今年は・・・かもしれません。
しかし、東海地方に関して言えば今年は飛散量は多くなるのではないか?と個人的には予想しております。

Share

関連記事

女性に多い喉のつかえ感

痰でも絡んでるかな? いや、痰とは違う。 でも喉に何かある感じがする。 比較的女性に多く見られる喉のつかえ感。 東洋医学ではこのような症状を「梅核気」といい、梅の実が喉に詰まっているような感じ、でも実際には何もない状態に[…]

[» 続きを見る]

便秘の症例

20代 女性 就職を期に一人暮らしをはじめた途端に便秘になる。 仕事のストレスもあったが、それ以上に自宅のユニットバスに抵抗があり、トイレは我慢してコンビニや職場でするようになる。 就職するまでは毎日出ていたが、旅行など[…]

[» 続きを見る]

本日より新店舗の内装工事スタート!

本日より新店舗の内装工事がスタートします! 現状は「スケルトン」と言い鉄骨むき出しで全く何もない状態です。しかも、床のコンクリートさえもないというから困ったものです。。。 さらに以前は雀荘だったためか、南側と西側の壁も塞[…]

[» 続きを見る]

治療にあせりは禁物

今抱えている体の不調がなかなか改善されないと不安になり、あれこれと治療を試している方は多く見られます。 まずは病院での治療を受け、だめなら漢方や鍼灸という選択を取られる方が多いのですが、中には治療院を転々として見える方も[…]

[» 続きを見る]

39歳 女性 生理不順

生理周期が40日周期で20代の頃は来ない月もあった。 結婚を機に仕事を辞め、専業主婦になったとたんに体の不調をきたすようになった。 現在はパートで週に4日ほど働いているため、専業主婦の頃よりは体調は幾分よくはなっている。[…]

[» 続きを見る]