こんにちは。
名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。

2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。
早い方は1月頃~症状が出始めるという、花粉症ですね。

花粉症の予報ですが、今年はウェザーニュースと日本気象会で真逆の予報をされています。

・ウェザーニュース→前年よりも飛散量は少ない
・日本気象会→前年よりも飛散量は多い

なぜこのような真逆の予想となっているのか?
その答えは「昨年の夏の気候の評価の違い」が関係してきます。

スギ花粉は前年の夏の気候の影響を受けることはご存知かと思いますが、夏が暑く、日章量が多く、雨量も少なければ翌年の花粉は大量飛散。逆に冷夏で日照時間が少なく、雨も多いと翌年の花粉の飛散量は減少となります。

しかし、2社は2017年の夏の気候を真逆に捉えてしまっているようで、
・ウェザーニュース→関東~北日本で雨が多く、記録的な日照不足だった
・日本気象会→関東~北日本では雨は多かったが、全国的に暑く、日照時間も長かった

確かに昨年の夏は東京で雨が2週間ほど降り続くということがありましたが、東海地方に関して言えばまさに「夏」といえる天気ではなかったでしょうか?
また、花粉の飛散量は多い年と少ない年が交互にやってくると言われており、2017年は飛散量が多い年であったため、今年は・・・かもしれません。
しかし、東海地方に関して言えば今年は飛散量は多くなるのではないか?と個人的には予想しております。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------