今年もありがとうございました

2017年の診療は本日で終了となります。
今年も多くの方と出会い、色々な経験をつませていただくことができた1年でした。

今年も不妊症の方が多く来院されましたが、その他、脱毛症やアトピーなど皮膚疾患の方が多かった印象があります。
年内に良くなった方もいれば、まだまだ治療が必要な方も多くいらっしゃいますが、来年も引き続きしっかりと治療をさせていただきたいと思います。

また、今年はプライベートにおいても新たなチャレンジを2つ始めました。
1つはブログでもご紹介しましたが、人生初の海外旅行へ行き、そして、異国の地に1人で行き、異文化に触れることの楽しさを知りました。
おそらく、20代はほとんど遊んでいなかったから・・・というよりも、遊ぶ時間がなかったためその反動だと思います。

また、この海外旅行をきっかけに始めたことが「英会話」です。
台湾は親日国ということで有名ですが、意外と日本語が通じない・・・通じたとしても単語が分かる程度であり、日本語があまりしゃべれなくても若い方はほとんど英語がしゃべれるという事実を知ったため、

「じゃあ、こっちも英語をしゃべれるようになってやろう!」

という勢いで始めました。
一応、こうみえて学生時代は英語の成績は結構良かった方です!

今の時代、英会話教室へ通わなくてもパソコン、スマホ、タブレットのいずれかがあれば英会話を勉強することができる時代であることに感謝しております。
あとは、こちらのやる気と根気ですね。

来年は1/5(金)~通常通りの診療となります。
お休みの期間もメールではご予約可能となりますが、返信は5日(金)となりますので、あらかじめご了承下さい。

それでは最後に英語で一言。

I was happy to meet lots of people this year,too.
I really hope that everyone has a great new year!
See you next year!

Share

関連記事

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

身体を温める力が低下した「陽虚体質」

気には身体を温める働きがありますが、この機能が低下した状態になります。 このタイプの方はベースには気虚があり、ここに冷えによる症状が加わってきます。 主な原因としては普段から冷たい物を飲食したり、薄着などで長時間にわたり[…]

[» 続きを見る]

東洋医学で考えるかゆみの原因

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の症状の1つとして現れる「かゆみ」。 実はこの痒みが起きるメカニズムというのは現代医学では分かっておりません。 ただ1つ分かっているのはかゆみを引き起こす物質に関してです。 そ[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]