名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。

先日、TBS系列で放送されていた「この差ってなんですか?」をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?
この番組で東洋医学の診察法である「舌診」というものが紹介されていました。
「舌の状態を診れば健康状態がわかる」という内容でしたが、舌診の中でも今回は「舌苔(ぜったい)」という物が紹介されておりました。

舌苔というのは舌の表面についている苔(こけ)のことで、人によって白かったり黄色だったり、本当に酷い方は黒くなっていたりします。

ちなみにベストな状態の舌苔というのはうっすらとある状態で、完全に舌苔がない場合も問題があります。難しいですね。
正常な舌はこのような舌です。

ではこ舌苔で何が分かるのかというと、番組では「胃腸の状態」と紹介されておりました。
特に水分取りすぎや、アルコールの飲みすぎが原因で水分代謝が悪くなっていると説明されていましたが、実際にはそれほど単純なものではありません。

舌苔がベッタリと付くには他にも原因があります。
・ストレス
・胃腸自体が弱っている
・甘いもの、味の濃い物、脂っこいものの過食

このようなことが原因でも舌苔は出てきます。
ただし、実際には舌だけでは判断はしません。問診、脈診、腹診などを行い、総合的に判断していきます。

東洋医学は検査器具がない時代に体に出てくる様々な反応を捉えて診察をしていく非常に独特な医学となります。
そのため、検査をしても異常が見つからない場合などは東洋医学が力を発揮するケースは多々ありますので、体のお悩みがある方は1度、東洋医学の門を叩いてみてください。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------