花粉症の方が行う食養生としては整腸を目的にヨーグルトを食べる方が多いかと思います。

もうあんまりいないですかね?

ヨーグルトを食べることによって花粉症が楽になった!という方もいれば、「まったく効果なし!」という方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたは「乳糖不耐症」という乳製品に含まれる「ラクトース」という成分を分解する「ラクターゼ」という酵素をあまり持っていないということになります。

ですがあまりショックを受ける必要はありません。
元々日本人には少ない酵素なんです。

そのため乳製品を摂ることによってお腹の調子が悪くなる方は乳製品との相性がよろしくないため、乳製品を摂ることによって逆に免疫力を低下させる可能性があります。

整腸作用のある食べ物は何もヨーグルトだけではありませんよね。
日本には納豆というものがありますし、キムチなんかもOKです。
あとはごま油。

ちなみに先日のブログで僕自信もアレルギー性鼻炎持ちということはお伝えしましたが、僕はヨーグルトをよく食べますがお腹の調子が悪くなることはありません。

またまた、納豆、キムチ、ごま油などもよく食べてます。
というよりも、納豆にキムチとごま油を混ぜて食べております。
これは僕のお勧めです。

東洋医学には「医食同源」という言葉があります。
簡単に説明すると食事は医療にもなるという意味です。

普段の食事から意識してみましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------