花粉症の食養生

花粉症の方が行う食養生としては整腸を目的にヨーグルトを食べる方が多いかと思います。

もうあんまりいないですかね?

ヨーグルトを食べることによって花粉症が楽になった!という方もいれば、「まったく効果なし!」という方もいらっしゃるかと思います。

そんなあなたは「乳糖不耐症」という乳製品に含まれる「ラクトース」という成分を分解する「ラクターゼ」という酵素をあまり持っていないということになります。

ですがあまりショックを受ける必要はありません。
元々日本人には少ない酵素なんです。

そのため乳製品を摂ることによってお腹の調子が悪くなる方は乳製品との相性がよろしくないため、乳製品を摂ることによって逆に免疫力を低下させる可能性があります。

整腸作用のある食べ物は何もヨーグルトだけではありませんよね。
日本には納豆というものがありますし、キムチなんかもOKです。
あとはごま油。

ちなみに先日のブログで僕自信もアレルギー性鼻炎持ちということはお伝えしましたが、僕はヨーグルトをよく食べますがお腹の調子が悪くなることはありません。

またまた、納豆、キムチ、ごま油などもよく食べてます。
というよりも、納豆にキムチとごま油を混ぜて食べております。
これは僕のお勧めです。

東洋医学には「医食同源」という言葉があります。
簡単に説明すると食事は医療にもなるという意味です。

普段の食事から意識してみましょう。

Share

関連記事

卵巣と精巣のお話

女性にとって冷えは大敵!と言いますが、では男はどうなのか?考えたことありますか? 身体にとっては冷えは確かに良くありませんが、男の場合は熱にも注意するべきです。 卵巣は体内にあり、精巣は陰嚢という袋の中にあるため、体内に[…]

[» 続きを見る]

肺が悪いと尿の出が悪くなる?

肺と膀胱は解剖学的にはまったく関係性を持っていない臓器になりますが、東洋医学的にはとても関係のある臓器になります。 膀胱は尿の貯蓄と排泄を行なうため水分代謝に関わっている臓器になりますが、実は肺も水分代謝に関わっています[…]

[» 続きを見る]

鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、 ・鍼 日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。 ・針 苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。 その中で今回は舌診についてのご紹介です! 舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなけ[…]

[» 続きを見る]