原因不明の皮膚疾患の経過報告

60代女性 原因不明の皮膚疾患。

7~8年前に靴擦れのようなものから傷に変わり、総合病院の皮膚科を受診するも原因は不明、病名も付いていない。※リベド血管炎にもにているが確定診断はされていない。
医師から皮膚の移植手術を勧められたため手術をするも改善されない。
数年後に再度手術をするが、2回目の手術では皮膚の移植ではなく、患部の皮膚を除去するのみ。しかし、今度は患部の皮膚が再生されなくなってしまった。
現在も患部の皮がない状態ではあるが、痛みはなし。

【鍼灸治療開始時の写真がこちら】

【治療開始2ヶ月後がこちら】

徐々にではありますが、患部の皮が再生されてきました。
これには医師や看護師の方たちも驚いていたそうです。

治療は瘀血(おけつ)を除去するために三陰交への刺鍼と時々刺絡。
このまま順調に行けば患部の皮はしっかりと再生してくるでしょう。

Share

関連記事

貧乏ゆすりの効果

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。 世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。 貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。 その[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【ホルモンバランスを整えよう】

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 薄毛の原因としいて上げられるホルモンバランスの乱れ。 ではどんな髪にはどんなホルモンが必要なのかと言うと、それは「女性ホルモン」です。女性ホルモンには2種類[…]

[» 続きを見る]

メニエール病と遺伝の関係【遺伝はしないが親子は同じ病気に要注意】

両親、または自分がある日突然メニエール病になってしまったが、果たして遺伝性ってあるのだろうか? このような疑問を持たれる方は多いと思います。 今回はメニエール病が遺伝する可能性についてや、親子が同じ病気になりやすい理由に[…]

[» 続きを見る]

もうすぐ確定申告&医療費控除申請の日です

もうすぐ我々、個人事業主にとっては面倒な確定申告の季節がやってきます。 また、患者様方にとっても医療費控除申請の季節でもあります。 確定申告といっても私の場合は専用のソフトを使用しているため、必要な情報を毎日入力していれ[…]

[» 続きを見る]

子宮筋腫とエストロゲンの関係

閉経後も子宮筋腫が小さくならない こんにちは。名古屋の鍼灸師こと蓬祥鍼灸院の長谷川です。 子宮筋腫とエストロゲンの関係ですが、一般的には子宮筋腫はエストロゲンの影響で大きくなり、閉経することによりエストロゲンの分泌が少な[…]

[» 続きを見る]