慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。
28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。

膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう。
その他、症状としては
風邪を引きやすくなった、胆が絡みやすい、胃もたれしやすい、飲酒で鼻詰まりが酷くなる、外食が多い

脈:沈細やや弦脈
舌診:淡白舌、白苔あり

脾肺両虚証による副鼻腔炎。

治療は太淵、脾兪、胃兪、足三里、豊隆などからその日の反応を診て2〜3穴に20程置鍼。
治療期間中に1度風邪を引いてしまったが、今回は副鼻腔炎にはならず、計7回の治療で終了。

Share

関連記事

生理痛 29歳 女性

主訴:生理痛 月経周期:28日 生理痛:あり(締め付けられるような痛み) 月経量:多い 月経色:赤紫色 その他、仕事で人間関係によるストレスがあり、生理前になるとイライラしやすくなる。 脈:沈弦渋 弁証:肝鬱気滞血オ 【[…]

[» 続きを見る]

逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。[…]

[» 続きを見る]

○○と子宮の関係

○○は子宮と関係があります。 さて、何でしょうか? 答えは「唇です」! 唇というのは子宮の反射区で、反射区というのはいわゆる「足ツボ」のようなものになります。 不妊治療で人工授精以上にステップアップしてしまうと性行為どこ[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について④~妊婦の浮腫み~

妊婦さんの足の浮腫みの原因で1番多く感じるのが脾の不調。 その理由は・・・ 妊娠により大きくなった子宮が胃を圧迫するため。 産婦人科で足の浮腫みを相談すると利尿作用のある漢方薬を処方されることがほとんどだが、効果がないの[…]

[» 続きを見る]

繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。 繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか? 最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。 この[…]

[» 続きを見る]