ワクチンが不足中?

名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。

寒さが増してきた今日この頃ですが、これからインフルエンザのシーズンが始まります。そのため、予防接種を考える方が増えてくることだと思いますが、先日のニュースで「今年はワクチンが不足している」という話をされていました。
原因は今年のインフルエンザは夏から流行しており、学級閉鎖した学校もあるそうです。

そのため、通常ですと今ぐらいの時期から予防接種を希望する方が増えるはずが、すでに予防接種を受ける方が多くいたため、シーズンが始まる前のこの時期にワクチンが不足している状況になっているようです。

ただし、本格的な流行シーズンに入る前にはワクチンは間に合うそうです。
いずれにせよ予防接種を受ける予定の方は早めの方が良さそうです。

Share

関連記事

合谷というツボ

今日は暖かいですが、花粉症の方にとっては最悪な日でしょうか。 これから治療の際に良く使うツボをご紹介していこうと思います。 まず第一弾は「合谷」。 このツボはテレビなどでも紹介されることもあるのでご存知の方も多いかと思い[…]

[» 続きを見る]

身体に熱がこもった「実熱体質」

このタイプは主に気滞体質の方がなりやすい体質になります。 気滞というのは気の流れが悪い状態になりますが、ちょっとイメージしてみましょう。 人口密度が高く、人の流れが悪い場所では室内温度は高くなりますよね? このような状況[…]

[» 続きを見る]

花粉症体質のご紹介

本格的に花粉の季節がやってきたため、当院でも鍼治療に加えて花粉症の方には補助的な治療も加えるようになって来ました。 そこで、本日は東洋医学的に診た「花粉症体質」をご紹介致します。 一言で花粉症といっても東洋医学では様々な[…]

[» 続きを見る]

今話題の「春バテ」

昨日からようやく春らしい天気になりました! 風がちと強いのが嫌ですけどね。 さて、昨日のニュースの中で夏バテならぬ、「春バテ」について取り上げられていました。 春バテとは寒暖差によって引き起こされる自律神経系の乱れにより[…]

[» 続きを見る]

ストレスで不正出血が起きるのはなぜ?

生理の時期でもないのに不正出血が起きると最初に考えるのが「ストレス?」かもしれません。しかし、よくよく考えるとストレスでなぜ不正出血が?と思いませんか? 本日はなぜストレスで不正出血が起きるのかということを東洋医学の面か[…]

[» 続きを見る]