花粉症にも鍼灸

秋と言えば・・・

・食欲の秋

・スポーツの秋

・読書の秋

・花粉症の秋

最後にいらないものが入ってますかね?
でも、秋の花粉症の方にとっては嫌な季節に突入してしまいました。
花粉症と言うとやはり内科や耳鼻科に行かれる方が多いかと思いますが、鍼灸治療も花粉症には有効な治療法であることをお伝えさせていただきます。

なぜなら・・・

 

自分自身が・・・

 

アレルギー性鼻炎と診断された過去があるからです!

ですが今現在はまったく症状は出ておりません。
僕の場合は夏に冷たいものを過剰に摂取していたことが原因で発症していますので、その部分を注意して夏を過ごすとともに、胃腸系の方を鍼灸で整えることにより症状が出ないようにすることができています。(ここ数年は鍼はサボり気味ですが・・・)

薬は症状を抑えるだけのものであって、本当の意味での治療とは言えないと思っています。

花粉症の場合は症状が出ている季節に治療を受けるのももちろんいいのですが、本当にしっかりと治したい!という方はやはり年間を通して月に2回ほどのペースで治療に来ていただくことによって花粉に負けない身体を作っていきます。

人によっては1回で完全に治ってしまう方もいらっしゃいますが、これは稀なケースです。

秋の花粉症で困りの方、また春の花粉症でお困りの方は鍼灸治療も考えてみてください。

Share

関連記事

五十肩①

五十肩とは50歳前後の中年期に起きる肩の痛みで、「肩関節周囲炎」と言われる肩関節周囲の組織の退行変性が原因となる。 この五十肩は片側に発症し、夜間痛(夜に痛みが増す)も起きるため、睡眠にも影響が出てくる。 また、五十肩は[…]

[» 続きを見る]

先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。 歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。 足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。 刺絡を行なうと大量[…]

[» 続きを見る]

鍼灸も医療費控除の対象です

明後日の2月16日(木)から確定申告が始まります。 さて、確定申告といえば昨年の所得の申告をしますが、鍼灸院で治療を受けている方々も少し関係が出てきます。 それが、医療費控除というものです。 ご存知の方もいらっしゃるかと[…]

[» 続きを見る]

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

PMDDに対する鍼灸治療の症例

20代女性のPMDDに対する鍼灸治療の症例です。 PMSの症状がある女性の約5%の方に見られるPMDDですが、鍼灸治療でも改善が可能になりますが、生活習慣の改善も非常に大切です。鍼灸治療だけではなく、日常生活では運動を取[…]

[» 続きを見る]