花粉症にも鍼灸

秋と言えば・・・

・食欲の秋

・スポーツの秋

・読書の秋

・花粉症の秋

最後にいらないものが入ってますかね?
でも、秋の花粉症の方にとっては嫌な季節に突入してしまいました。
花粉症と言うとやはり内科や耳鼻科に行かれる方が多いかと思いますが、鍼灸治療も花粉症には有効な治療法であることをお伝えさせていただきます。

なぜなら・・・

 

自分自身が・・・

 

アレルギー性鼻炎と診断された過去があるからです!

ですが今現在はまったく症状は出ておりません。
僕の場合は夏に冷たいものを過剰に摂取していたことが原因で発症していますので、その部分を注意して夏を過ごすとともに、胃腸系の方を鍼灸で整えることにより症状が出ないようにすることができています。(ここ数年は鍼はサボり気味ですが・・・)

薬は症状を抑えるだけのものであって、本当の意味での治療とは言えないと思っています。

花粉症の場合は症状が出ている季節に治療を受けるのももちろんいいのですが、本当にしっかりと治したい!という方はやはり年間を通して月に2回ほどのペースで治療に来ていただくことによって花粉に負けない身体を作っていきます。

人によっては1回で完全に治ってしまう方もいらっしゃいますが、これは稀なケースです。

秋の花粉症で困りの方、また春の花粉症でお困りの方は鍼灸治療も考えてみてください。

Share

関連記事

仕事納め

2015年の診療は本日の午前を持って終了となります。 今年は精神疾患や妊婦さんの浮腫み、後半は耳鳴りや難聴などを診させていただく機会が多かったかな?っと感じます。 また、中学生や高校生などの若い年代の方の治療も開院してか[…]

[» 続きを見る]

導入決定

11月から試験的に使用していたセイリンJSPという鍼を導入決定致しました! この鍼の特徴は鍼なのに先端部分がやや丸みを帯びており、この丸みを持たせることにより、刺す時の痛みが軽減されるということ。 最初は使いづらいなぁ。[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例②

20代女性 3年前に結婚。 社会人になってから生理痛が酷くなったために病院へ行くと多嚢胞卵巣症候群と診断。 当時は子供のことはまだ考えていなかったが、今年から子作りを考えるが、できるだけ薬を使いたくないとのことで鍼灸治療[…]

[» 続きを見る]

梅雨が苦手な方必見?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私適にあまり好きではない梅雨の時期にもうすぐやってきます。 人によっては梅雨や雨の日に体調が悪くなるという方がいらっしゃいますが、このような方は東洋医学的には「脾胃」という胃腸に問[…]

[» 続きを見る]

不妊症 32歳 女性

不妊症 32歳 女性 29歳で結婚したがなかなか子宝に恵まれないため、病院にて検査をすると卵巣の左側に卵管水腫が発見され、腹腔鏡にて左卵管切除。 その後は人工授精・体外受精(4回)と行うが妊娠できない。 当院には今年の3[…]

[» 続きを見る]