花粉症にも鍼灸

秋と言えば・・・

・食欲の秋

・スポーツの秋

・読書の秋

・花粉症の秋

最後にいらないものが入ってますかね?
でも、秋の花粉症の方にとっては嫌な季節に突入してしまいました。
花粉症と言うとやはり内科や耳鼻科に行かれる方が多いかと思いますが、鍼灸治療も花粉症には有効な治療法であることをお伝えさせていただきます。

なぜなら・・・

 

自分自身が・・・

 

アレルギー性鼻炎と診断された過去があるからです!

ですが今現在はまったく症状は出ておりません。
僕の場合は夏に冷たいものを過剰に摂取していたことが原因で発症していますので、その部分を注意して夏を過ごすとともに、胃腸系の方を鍼灸で整えることにより症状が出ないようにすることができています。(ここ数年は鍼はサボり気味ですが・・・)

薬は症状を抑えるだけのものであって、本当の意味での治療とは言えないと思っています。

花粉症の場合は症状が出ている季節に治療を受けるのももちろんいいのですが、本当にしっかりと治したい!という方はやはり年間を通して月に2回ほどのペースで治療に来ていただくことによって花粉に負けない身体を作っていきます。

人によっては1回で完全に治ってしまう方もいらっしゃいますが、これは稀なケースです。

秋の花粉症で困りの方、また春の花粉症でお困りの方は鍼灸治療も考えてみてください。

Share

関連記事

鍼灸って何に効くの?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 皆さんも一度は考えたことがあるかと思いますが、「鍼灸治療は何に効くのか?」という問題です。 ご自身が抱えている身体の不調に対して鍼灸治療が効果があるのかという疑問は必ず出て[…]

[» 続きを見る]

鍼灸も医療費控除の対象です

明後日の2月16日(木)から確定申告が始まります。 さて、確定申告といえば昨年の所得の申告をしますが、鍼灸院で治療を受けている方々も少し関係が出てきます。 それが、医療費控除というものです。 ご存知の方もいらっしゃるかと[…]

[» 続きを見る]

10代からの手湿疹

昨年より皮膚疾患を多く診る機会がありますが、今回も中々の改善具合なのでご紹介します。 治療前がこちら。 ちょっと見辛いですが、水泡ができており、黄色くなっております。 治療してから7時間ほど経ち、患者さんから写真が送られ[…]

[» 続きを見る]

体外受精と顕微受精の違い

不妊治療において体外受精と顕微受精はどちらも高度先端医療となる。 基本的には自然(タイミング法)→人口受精→体外受精→顕微受精とステップアップしていくことになるが、場合によっては最初から顕微受精になることもあります。 こ[…]

[» 続きを見る]

自然妊娠の確率を上げる方法

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 自然妊娠をするためには性行為をしなければいけませんが、性行為を行なうタイミングも大切ではありますが、その他にも大切なことがあります。 それは、男性側の精子の状態です。 ここからはあく[…]

[» 続きを見る]