日本人の有給消化率

先日の治療中の患者さんとの会話。

「来月、仕事休んで旅に出ます。」という患者さんからのちょっとした報告があり、「有給ですか?」と聞くと、「もちろん!」という返事。

そこで疑問に思ったのが、日本人はどれぐらい有給を使っているのかということですが、そのことも会社員である患者さんに聞いてみたところ、「日本人は有給をとらない人が多い、というより仕事が気になって取らない人が多いと思います。」とのこと。

この回答に「なるほどな!」と思ってしまった私もやはり間違いなく日本人気質があるんだと思いました。

 

では実際にどの程度の人が有給を取っているのかを調べたところ、意外なことも分かりました。
会社で働いている方の中には自分の有給支給日数を知らないという方がなんと53%もいるということ!
このデータは2015年のものになりますが、この数字はダントツで世界1位となっており、2位の韓国でさえ23%になっているため、どれだけ日本が突出しているかが分かるかと思います。

また、実際の有給消化率では日本は世界ワースト2位の60%となっておりますが、昨年の2016年では見事にワースト1位になったそうです。

この数字を見る限りでは意外と有給を使っている方がいるんだなという感想ですが、中には取りたくても取れない環境・・・という方もいらっしゃるようで、
・上司に怒られる
・昇進に響く
・会社の仲間に対する罪悪感
・仕事が気になる
・そもそも人手不足で取りたくても取れない
このような理由から有給を取れない方もいらっしゃるようです。

業績だけではなく、どれだけ頑張ったか、「どれだけ耐えたか」というのも昇給、昇進に関係してくるという日本の悪い風習です。
政府の目標は有給消化率70%を目標としているようですが、この数字に到達するためには、社会が変わる必要があるのは言うまでもありません。
また、このような理由から過労による精神疾患を発症する方が多いということもうなずけます。

Share

関連記事

現治療院での診療終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 現治療院での診療が終了いたしました。 開業して8年間お世話になった部屋を片付けていますが、やはり少し寂しい感じもあります。 本日は朝からリサイクルショップの方に来てもらい、買取可能[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

東洋医学での肝の働き

●疏泄(そせつ) 疏泄とは肝気が全身の気の流れを調節し、気血水の運行や脾胃の運化を促進し、胆汁の分泌や排泄、感情をコントロールする作用を指す。 そのため肝気の流れがスムーズであれば、気持ちにゆとりがあり、胃腸の働きもいい[…]

[» 続きを見る]

ストレス性の痛みやコリに効果的なツボ

写真は合谷というツボになります。 このツボは知っている方も多いのではないでしょうか? テレビやツボ押しなどの本ではおそらく、肩こりや眼精疲労などに効果的ということで紹介されているかと思います。 この合谷というツボは色々な[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例②

20代女性 3年前に結婚。 社会人になってから生理痛が酷くなったために病院へ行くと多嚢胞卵巣症候群と診断。 当時は子供のことはまだ考えていなかったが、今年から子作りを考えるが、できるだけ薬を使いたくないとのことで鍼灸治療[…]

[» 続きを見る]