日本人の有給消化率

先日の治療中の患者さんとの会話。

「来月、仕事休んで旅に出ます。」という患者さんからのちょっとした報告があり、「有給ですか?」と聞くと、「もちろん!」という返事。

そこで疑問に思ったのが、日本人はどれぐらい有給を使っているのかということですが、そのことも会社員である患者さんに聞いてみたところ、「日本人は有給をとらない人が多い、というより仕事が気になって取らない人が多いと思います。」とのこと。

この回答に「なるほどな!」と思ってしまった私もやはり間違いなく日本人気質があるんだと思いました。

 

では実際にどの程度の人が有給を取っているのかを調べたところ、意外なことも分かりました。
会社で働いている方の中には自分の有給支給日数を知らないという方がなんと53%もいるということ!
このデータは2015年のものになりますが、この数字はダントツで世界1位となっており、2位の韓国でさえ23%になっているため、どれだけ日本が突出しているかが分かるかと思います。

また、実際の有給消化率では日本は世界ワースト2位の60%となっておりますが、昨年の2016年では見事にワースト1位になったそうです。

この数字を見る限りでは意外と有給を使っている方がいるんだなという感想ですが、中には取りたくても取れない環境・・・という方もいらっしゃるようで、
・上司に怒られる
・昇進に響く
・会社の仲間に対する罪悪感
・仕事が気になる
・そもそも人手不足で取りたくても取れない
このような理由から有給を取れない方もいらっしゃるようです。

業績だけではなく、どれだけ頑張ったか、「どれだけ耐えたか」というのも昇給、昇進に関係してくるという日本の悪い風習です。
政府の目標は有給消化率70%を目標としているようですが、この数字に到達するためには、社会が変わる必要があるのは言うまでもありません。
また、このような理由から過労による精神疾患を発症する方が多いということもうなずけます。

Share

関連記事

円形脱毛症は2ヶ月前から?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 円形脱毛症は当院でもご相談の多い疾患になりますが、学生時代の学校以外の勉強会に参加していた時にこのようなことを教わりました。 「円形脱毛症は発症した日から2ヶ月前に何かあっ[…]

[» 続きを見る]

ジストニアと中医学

ジストニアの中医学的考察 現代医学では指定難病とされるジストニアですが、個人差はあるものの鍼灸治療で改善することはまだあまり知られていない現実があります。鍼灸院に訪れる方で多いのは頚部ジストニアとなりますが、鍼灸治療にも[…]

[» 続きを見る]

「夏バテ」のセルフケア

お盆が終わりましたが楽しめましたか? 毎年のことですが、帰省ラッシュに会い逆に疲れたなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。 さて、前回に続いて夏バテに関してですが、前回は東洋医学では夏バテをどのように考えるのかをお伝え[…]

[» 続きを見る]

基礎体温が安定しない 36歳 女性

主訴:基礎体温が安定しない。 4ヶ月前から基礎体温表をつけ始めるが、毎回高温期に入ると基礎体温がガクッと落ちる。 また、低温期に高温になる。 来院当初はまだ病院には行っておらず、高温期に基礎体温が下がるということから「黄[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]