原因不明の時こそ東洋医学

こんにちは。
名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。

昨日の台風はなかなかの雨風で今も風がビュービュー吹いております。

体の調子が悪く、近所のかかりつけの病院へ行き検査をするが異常なし。さらに大学病院を受診しても異常なしというのは珍しいことではありません。おそらく、お医者さんとしてもこのような場合は困るのではないかな?と個人的には思っています。
検査というのは正常値が定められており、体に不調があっても規定値におさまっていれば問題なし。逆にその規定値におさまらない場合に問題があるとされます。

 

このように検査では異常が見つからないが、体に不調を感じる状態を「未病」と言います。
未病とは「未だ(まだ)病気ではない。」という状態です。

このようなケースでは西洋医学では治療が困難なことが多く、西洋医学よりも東洋医学の方が力を発揮します。

西洋医学ではしっかりと確定診断ができなければ治療をすることができない医学になりますが、東洋医学はそもそもの人の体の診方が西洋医学とは大きく違っております。

東洋医学では患者さんの体に出てきている「異常」を捉えていきます。
例えば舌の状態、脈の強さや速さ、脈の打ち方、お腹の固さや冷え、顔色、爪の状態など・・・

東洋医学には東洋医学の体の診方というのが存在します。
そのため、原因不明、病院で検査をしても異常がないが体の不調があるとお困りの場合は是非、東洋医学を頼ってみてください。

Share

関連記事

冷え性 28歳 女性

主訴:冷え性 10代の頃から冷え性であり、冬場はもちろん夏場でも素足でフローリングを歩いているだけで足の指の感覚がなくなる。 また、毎日6㎞ジョギングをしているが、それでも足は温かくなることはなく、汗もあまりかかない。 […]

[» 続きを見る]

セルフケアってなぜ必要なの?

コンテンツ1 セルフケアってなぜ必要なの?2 肌のセルフケアはするのになぜ心身のセルフケアはしないの?3 セルフケアをすれば医療費は減る4 どんなことをすればいいの?4.1 ストレス発散4.2 休息を取る4.3 運動をす[…]

[» 続きを見る]

治療をお断りさせていただく例

以前ですが、このようなお問い合わせがありました。 「○○という病気なんですが、この病気がお灸で治ったという方のブログを見たので、お灸だけで治療をして欲しいのですが。」 このようなお問い合わせが合った場合、なぜ断ることにな[…]

[» 続きを見る]

梅雨の体調不良の原因は湿気【改善すべきは胃腸の状態です】

梅雨の時期になると頭痛やめまい、食欲不振、吐き気などの体調不良に悩んでいませんか? もし、このような悩みがあるのなら、胃腸の状態が悪いことが原因で起きているかもしれません。 今回は梅雨の時期の体調不良がなぜ起きるかについ[…]

[» 続きを見る]

温めると痒みが増す湿疹

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 湿疹やアトピー性皮膚炎でお悩みの方の中にはイライラした時や入浴後、または運動後に痒みが増し、逆に冷やすと痒みが治るという方がいらっしゃいます。 […]

[» 続きを見る]