今度は秋バテ

こんにちは。
名古屋の鍼灸師・長谷川です。

最近テレビで「秋バテ」という言葉を聞きました。
「○○バテ」と言えば「夏バテ」という言葉しか以前は聞きませんでしたが、数年前から「春バテ」という言葉が誕生し、今年から「秋バテ」という言葉が誕生してきました。

夏バテといえば・・・
食欲不振、倦怠感、だるさ、睡眠障害などですが、これらの症状は夏の高温多湿な気候と冷房の効いた部屋を出入りすることで、体の体温調節機能がうまく働かなくことが原因で発症します。

では「秋バテ」とはどのような症状があるのかというと・・・
夏バテとほぼ同じ症状です。

 

そのため、ようやく涼しくなってきたのに何だか体がだるい、疲れやすい、食欲がない、寝れないという症状があれば「秋バテ」の可能性があります。

秋バテの原因は・・・
朝晩とに中の気温差による体温調節機能の乱れになります。
数日前から全国各地で気温が低下してきましたが、1週間ほど前までは朝晩は涼しいが日中は非常に暑いというこの寒暖差で自律神経が乱れ、体温調節機能がうまくいかなくなり、秋バテを発症します。

対策としては
・ゆっくりとぬるま湯に浸かる
・適度な運動
・脱ぎ着しやすい服装
・腹式呼吸

このあたりをご自身で実践してみましょう!



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

【鍼灸治療も効果的】ストレスによる不正出血の治療法について

ストレスで不正出血があるけど、どんな治療法があるのか、病院で治療をしているけど効果がないと悩んでいませんか? ストレスによる不正出血は病院での治療以外にも鍼灸治療でも改善する事が可能です。 本記事ではストレスによる不正出[…]

[» 続きを見る]

うつ病の症例

30代女性。 2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。 大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニ[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

昨年の11月からお越しの30代女性。 黄体機能不全による不妊症でしたが、この度、自然妊娠のご報告をいただきました。 治療は腎陰虚>肝鬱化火と考え、左照海を基本とし、百会や左太衝、左内関から治療のたびに反応を診て使用。 治[…]

[» 続きを見る]

【要注意!】女性アスリートの生理が止まる原因は体脂肪率の低下にあり!

中学や高校、大学だけではなく、社会人になっても真剣にスポーツをしている女性はたくさんいますが、中には生理が止まってしまい困っていませんか? 生理は男性には起きない現象のため、女性の健康のバロメーターともいます。 本記事で[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛の鍼灸治療の症例集

コンテンツ1 坐骨神経痛の鍼灸治療の症例集1.1 坐骨神経痛 42歳 女性1.2 50代女性 ヘルニアの手術後の坐骨神経痛1.3 30代女性 軽度の腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛1.4 50代女性1.5 坐骨神経痛 […]

[» 続きを見る]