不妊治療の病院選び②

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

ご自身が不妊症かも?っと思い病院を探す時に重視されることはおそらく「通いやすさ」や「自宅からの距離」になるかと思います。
当院の患者さんのほとんどもやはり自宅からの通いやすさなどを重視して婦人科を選ばれている方が多いかと思います。

しかし、街中にある婦人科へ不妊治療目的で通われている方にはちょっとした不満を持たれている方もいらっしゃいます。
その不満というのが「ちゃんと検査してもらえない・・・」ということです。

例えば
・初診の際に基礎体温表を持参していくが、体温のがたつきが見られるにもかかわらず「特に問題ありません。」
・ホルモン値を調べるための血液検査を行なわずに、性病検査だけして「特に問題ありません。」
・基礎体温表だけをみて、特に説明なくクロミッドなどの排卵誘発剤を処方される。

このような不満を持たれている方も結構いらっしゃいますが、皆さんはいかがでしょうか?

もし、このよう不満をお持ちのようでしたら、不妊治療に力を入れている大き目の病院への転院をお勧めいたします。
ご自身ではしっかりと検査してもらいたいが、病院側があまりしっかりと検査してもらえないというのであれば、やはり大き目の病院を受診された方が納得のいく検査を行なってもらうことができます。
ただし、デメリットとしては込み合うため非常に時間がかかります。
この部分だけはご了承の上、ご検討していただければと思います。

Share

関連記事

ストレスで不正出血が起きるのはなぜ?

生理の時期でもないのに不正出血が起きると最初に考えるのが「ストレス?」かもしれません。しかし、よくよく考えるとストレスでなぜ不正出血が?と思いませんか? 本日はなぜストレスで不正出血が起きるのかということを東洋医学の面か[…]

[» 続きを見る]

葛根湯について

テレビのCMでもお馴染みの葛根湯。 風邪の引き始めに服用すると効果があり、病院でも処方されることがある、漢方薬の中でも非常になじみのある薬。 しかし、この葛根湯は風邪の初期に服用すれば必ず効果があるとは限りません。 葛根[…]

[» 続きを見る]

2017春 花粉飛散情報

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。 花粉シーズンの到来です。 早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか? では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと ・昨年の飛散量と比較[…]

[» 続きを見る]

呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。 しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。 確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まった[…]

[» 続きを見る]

生理痛 40代 女性

生理初日に毎回下腹部に刺すような痛みと頭痛があるため、ナロンエースまたはロキソニンを服用しており、周期的に本日あたりに生理が来そうで下腹部が張っており、左肩にも痛みがある。 気滞として1寸3番鍼で左合谷に1本。 15分後[…]

[» 続きを見る]