不妊治療の病院選び②

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

ご自身が不妊症かも?っと思い病院を探す時に重視されることはおそらく「通いやすさ」や「自宅からの距離」になるかと思います。
当院の患者さんのほとんどもやはり自宅からの通いやすさなどを重視して婦人科を選ばれている方が多いかと思います。

しかし、街中にある婦人科へ不妊治療目的で通われている方にはちょっとした不満を持たれている方もいらっしゃいます。
その不満というのが「ちゃんと検査してもらえない・・・」ということです。

例えば
・初診の際に基礎体温表を持参していくが、体温のがたつきが見られるにもかかわらず「特に問題ありません。」
・ホルモン値を調べるための血液検査を行なわずに、性病検査だけして「特に問題ありません。」
・基礎体温表だけをみて、特に説明なくクロミッドなどの排卵誘発剤を処方される。

このような不満を持たれている方も結構いらっしゃいますが、皆さんはいかがでしょうか?

もし、このよう不満をお持ちのようでしたら、不妊治療に力を入れている大き目の病院への転院をお勧めいたします。
ご自身ではしっかりと検査してもらいたいが、病院側があまりしっかりと検査してもらえないというのであれば、やはり大き目の病院を受診された方が納得のいく検査を行なってもらうことができます。
ただし、デメリットとしては込み合うため非常に時間がかかります。
この部分だけはご了承の上、ご検討していただければと思います。

Share

関連記事

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎とは痒みのある湿疹を主な症状とする皮膚疾患。 湿疹の状態は赤みがありジュクジュク、掻くと滲出液が出る、カサカサなど様々で年齢によっても変化してきます。(ジュクジュク⇒カサカサ) 原因は不明とされていますが[…]

[» 続きを見る]

東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。 このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。 私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。 しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

心と身体

心と身体は切っても切り離せない関係です。 今までにもうつ病の方やパニック障害など心の病を抱えている方の治療に当たる機会がありましたが、治療をしていると本当にそう感じています。 一般的には心の病を抱えている方は心療内科や精[…]

[» 続きを見る]