呼吸を変えれば身体も変わる

e6fdbe6be200007ea89d3107b4dad552_s

普段何気なくしている呼吸ですが、呼吸法を変えるだけでも身体は変わってきます。
一度ぐらいは聞いたことがあると思いますが、腹式呼吸を実際にやってみたことがあるという方は少ないんじゃないかと思います。
呼吸法には、肋骨を広げたり閉じたりする「胸式呼吸」と、腹を出したり引っ込めたりすることにより横隔膜を上下させる「腹式呼吸」とがあります。

一般的に女性には「胸式呼吸」が多く、男性には「腹式呼吸」が多いと言われていますが、「腹式呼吸」の方が、精神安定、血圧上昇抑制、脳の活性化などの効果が高いのです。
また、脳波がリラックスしたα波やθ波の状態になります。
呼吸を意識するだけで身体がリラックス状態になれるわけですから、ストレス社会といわれている今、性別に関係なく、「腹式呼吸」を行ったほうが身体には良いのでは?

ではやり方ですが、POINTはお腹を出したり引っ込ませたりすることです。
①まずは息を思いっきり口からでも鼻からでもいいので吐き出します。
②息を吐き出す際、お腹も一緒に引っ込ませます。
③息を吐ききったら、3~5秒ほどかけて鼻から酸素を吸い込み、吸い込んだ酸素をお腹(へその下)の方へ入れていくようにお腹を膨らませます。
④吐く時は鼻でも口でもどちらでもいいので、吸い込んだ時の倍ぐらいの時間をかけてゆっくりと吐き出します。

どうでしょう?
結構リラックスできませんか?
これをまずは5回ほどやってみてください!

Share

関連記事

アトピー性皮膚炎の方へのお勧め保湿剤

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、体質改善請負人こと長谷川です。 今日はアトピー性皮膚炎の方にお勧めする保湿剤をご紹介致します。 アトピーでお悩みの方の多くはステロイドや軟膏(ワセリン)などを使用されている方が多いと思います[…]

[» 続きを見る]

薬に頼らないためには

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院 長谷川です。 皆さんは体の不調があった時はすぐに薬を服用されますか? 私は鍼灸師であるため、今はまず薬は飲まなくなりましたが、昔は何かあればすぐに薬、すぐに病院へ行っていました。 しかし[…]

[» 続きを見る]

診断はできません!

時々ですが、身体の不調があるが病院へは行かずに当院へ来院されて「自分はこの病気だと思うんですが・・・」ということをおっしゃる方がいらっしゃいます。 おそらくですが、体を診た結果「確かにこの病気ですね。」という「診断」をし[…]

[» 続きを見る]

どんな時に症状が悪化しますか?

あなたのお悩みの症状はどんな時に悪化する傾向がありますか? これは非常に参考になる情報になりますが、中にはあまり気にされていない方や分からないという方もいらっしゃいます。 ただし、本当に分からない、常に症状が変わらないと[…]

[» 続きを見る]

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]