先生は何歳ですか?

最近、新規の患者さんによく聞かれます。
特に年上の方には比較的若く見られるようですがこう見えて34歳です。

年齢を気にされるのにはやはり理由があると思いますが、その一番の理由は「年齢と経験年数」ということだと思います。
やはり、30代よりも40代、40代よりも50代の方の方が経験年数があるように思われるかもしれませんが、正直、その理論はこの業界では当てはまりません。
この業界は高校卒業してすぐに入学する方もいれば、社会人を経験して脱サラで入ってくる方もいます。そのため、年齢幅は非常に広く、下は19歳、上は50代で入学される方もいます。
実際に私の同級生では一番上の方で38歳ぐらいの方がいました。その他、30代後半の二児の母の方も。

そのため、年齢が高い=経験年数があるという考え方はお持ちにならない方が良いでしょう。

そして、もう1つお伝えしたいことがあります。
それが、先ほどと同じようなことにもなりますが、「年齢が高い=治療技術が高い」ということです。
これもハッキリ申し上げると答えは「NO」となります。

40代、50代でも私より治療技術が低い方もいますし、私より年齢が若くて治療技術が高い方もいます。

治療は人が人に行なうことのため、やはり相性というものも大切ですが、見た目や年齢で治療技術を判断することはできないということをまずはご理解いただければと思います。あとは皆さんが「信頼できるかどうか」、ここが一番大切なことだと思います。

Share

関連記事

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは17年前の高校1年の冬でした。 当時、バスケットボールをやっており、新人戦前で怪我をしていた時にとある方に紹介されたのが鍼灸院。それまでは接骨院にしか行ったことがなく、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、[…]

[» 続きを見る]

痩せるツボ

この仕事をしていると時々相談されるのが「痩せるツボってないですか?」 一昔前ほどではないですが今でも耳ツボダイエットというのを聞きますが、結論から言いますと「痩せるツボはない!」 耳ツボダイエットに関しても調べてみました[…]

[» 続きを見る]

どう決める?不妊治療のステップアップのタイミング

コンテンツ1 不妊治療のステップアップについて2 ステップアップのタイミングはどう決めるの?3 ステップダウンという選択肢 不妊治療のステップアップについて こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 ここ最近は暖か[…]

[» 続きを見る]

パニック障害の症例

11月11日来院。 28代 女性 16歳の頃よりパニック障害による過呼吸や動悸があり、精神科に通院中。 きっかけは家族間でのゴタゴタ。 酷い時には手足の内側に蕁麻疹が出る。 ストレスや季節の変わり目に特に症状が酷くなり、[…]

[» 続きを見る]

異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは 「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。 ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。 こ[…]

[» 続きを見る]