ヘアサイクル

こんにちは。
名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。

今日はヘアサイクルについてです。
ヘアサイクル、つまり髪の毛の周期に関することです。

髪の毛は常に同じ1本が生え続けているわけではありません。
1本の髪の毛はある程度の年月成長すると、成長が止まり伸びなくなり、やがて自然と抜け落ちたり、髪をといた時の刺激やシャンプーの時に抜け落ちていきます。その数、1日に100本前後と言われています。

ヘアサイクルには「成長期」、「退行期」、「休止期」という時期があります。

●成長期
髪の毛が新しく生えて、切っても延びてくる時期で2~6年と言われます。

●退行期
髪の毛の成長が止まる時期で約2週間と言われています。

●休止期
髪の毛の成長が完全に止まり、髪の毛が抜け落ちる時期で数ヶ月と言われています。

【ヘアサイクルとしてはこのような感じ】
成長期の数年間は切っても伸び続ける→退行期に入り髪の成長が止まる→休止期に入り数ヶ月の間に抜け落ちる→成長期に入り、抜けた毛穴から新たに髪の毛が生えてくる・・・・

このサイクルが髪の毛1本1本違うタイミングで起きていることになります。

では、男女ともに髪のボリュームが少なくなり、薄げに悩んでいる・・・というケースではヘアサイクルのどこの時期に問題があるかと言うと、「休止期の長さ」と「成長期の短さ」になります。
通常ですと成長期に数年間に渡り成長を続ける髪の毛があっという間に退行期に入り成長が止まり、新たな髪の毛が生えてくるまでの休止期が長くなってしまうためになります。
この状態では髪の毛はドンドン抜けていくが、新たに髪の毛が生えても細く、短いものになり、この髪の毛もすぐに抜け落ちてしまうことになります。

そのため、薄毛を改善するためにはこの休止期からの脱却と髪の毛の成長を促す必要があります。

Share

関連記事

ツボ押しって効果あるの?

本屋に行くと「ツボ押し」関連の本がたくさんあるかと思いますが、購入された方はいらっしゃいますかね? もしくは、誰かに聞いたり、テレビで見たりして実際にツボ押しを行なったことがある方はどのぐらいいるんでしょうか? そんなツ[…]

[» 続きを見る]

黄体機能不全を漢方薬で効果的に治療するためのチェックリスト

黄体機能不全による不妊症を漢方薬で治療することを考えていたり、今治療中だけど効果がなかなか出ない、どんな漢方薬が効果があるのか知りたいと思っていませんか? 本記事では黄体機能不全を漢方薬で効果的に治療するために重要なチェ[…]

[» 続きを見る]

現治療院での診療終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 現治療院での診療が終了いたしました。 開業して8年間お世話になった部屋を片付けていますが、やはり少し寂しい感じもあります。 本日は朝からリサイクルショップの方に来てもらい、買取可能[…]

[» 続きを見る]

便秘薬に頼りすぎないで下さい

便秘でお悩みの女性も意外と多くいらっしゃいます。 便秘の薬と言えば昔からのCMでおなじみの「便秘薬にはコー○ック」ですが、飲んでいる方はいらっしゃるでしょうか? もし飲んでいる方がいましたら、すぐに止めるようにしましょう[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性であれば誰でも気になる問題が「薄毛」の問題で、男性も気にされる方も多いですが、「髪は女の命」とも言うように女性であればやはりかなりの問題[…]

[» 続きを見る]