こんにちは。
名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。

今日はヘアサイクルについてです。
ヘアサイクル、つまり髪の毛の周期に関することです。

髪の毛は常に同じ1本が生え続けているわけではありません。
1本の髪の毛はある程度の年月成長すると、成長が止まり伸びなくなり、やがて自然と抜け落ちたり、髪をといた時の刺激やシャンプーの時に抜け落ちていきます。その数、1日に100本前後と言われています。

ヘアサイクルには「成長期」、「退行期」、「休止期」という時期があります。

●成長期
髪の毛が新しく生えて、切っても延びてくる時期で2~6年と言われます。

●退行期
髪の毛の成長が止まる時期で約2週間と言われています。

●休止期
髪の毛の成長が完全に止まり、髪の毛が抜け落ちる時期で数ヶ月と言われています。

【ヘアサイクルとしてはこのような感じ】
成長期の数年間は切っても伸び続ける→退行期に入り髪の成長が止まる→休止期に入り数ヶ月の間に抜け落ちる→成長期に入り、抜けた毛穴から新たに髪の毛が生えてくる・・・・

このサイクルが髪の毛1本1本違うタイミングで起きていることになります。

では、男女ともに髪のボリュームが少なくなり、薄げに悩んでいる・・・というケースではヘアサイクルのどこの時期に問題があるかと言うと、「休止期の長さ」と「成長期の短さ」になります。
通常ですと成長期に数年間に渡り成長を続ける髪の毛があっという間に退行期に入り成長が止まり、新たな髪の毛が生えてくるまでの休止期が長くなってしまうためになります。
この状態では髪の毛はドンドン抜けていくが、新たに髪の毛が生えても細く、短いものになり、この髪の毛もすぐに抜け落ちてしまうことになります。

そのため、薄毛を改善するためにはこの休止期からの脱却と髪の毛の成長を促す必要があります。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------