基礎体温計について

基礎体温のつけ方については以前にブログでご紹介しました。記事はこちら。
基礎体温をつけるためには専用の婦人体温計が必要になりますが、現在では色々な種類のものが販売されているため、どれを購入するべきか悩んでしまう方もいらっしゃるかと思います。
最近のものですと、スマホのアプリと連動しており、体温を測ると専用のアプリに体温が記録されたり、口にくわえて数秒で計測できたり、耳で瞬時に計測できたりと非常に便利なものが販売されています。
しかし、ここに大きな落とし穴が仕掛けられています。

基礎体温計には大まかに分けると2種類あります。

1つは「実測」を測るタイプと「予測」を測るもの。

基礎体温を測る上で重要なのは「実測」を測ることです。
実測を測るためには口に5分ほど加えた状態で測るタイプのものになります。

予測の体温はあくまでも予測の体温であるため、正確な基礎体温は測ることができません。
数秒で計測できたり、耳で計測するタイプの基礎体温計は「予測体温」を測るものになります。排卵障害がない方であればさほど問題はないかもしれませんが、排卵障害がある方の場合はしっかりと計測する必要があります。

耳で測るものを使用されている場合はすぐに新しいものを購入するようにしましょう。
また、数秒で計れる基礎体温計をお持ちの方はその基礎体温計が実測も測れるタイプかどうかを調べてみてください。中には予測と実測のどちらも測ることができるタイプもあります。その場合は5分ほど加えていれば実測の体温が計測されるはずです。

Share

関連記事

女性は血の不足に要注意!

女性は血の不足に要注意。 これはつまり、血液の不足に注意が必要ということになります。 東洋医学での血とは血液のことで臓器や組織・器官に栄養や潤いを与える栄養物質で、飲食物を基に脾胃により作られます。また、精神活動を支える[…]

[» 続きを見る]

2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。 来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。 もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。 2[…]

[» 続きを見る]

インフルエンザが警報レベル

おはようございます。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今朝のニュースで知りましたが、愛知県のインフルエンザ情報ですが、警報レベルに達していると出ておりました。 実際に先週ですがお1人インフルエンザでキャンセルされた方がいら[…]

[» 続きを見る]

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは17年前の高校1年の冬でした。 当時、バスケットボールをやっており、新人戦前で怪我をしていた時にとある方に紹介されたのが鍼灸院。それまでは接骨院にしか行ったことがなく、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、[…]

[» 続きを見る]

お電話でのお問い合わせ、ご予約に関して

【お電話でのご予約やお問い合わせに関しての注意点】 ・施術者1人のため、施術中は電話に出ることができなかったり、出るまでに少し時間がかかることがあります。 時々、電話に出ると切ってしまう方がいらっしゃいますが、留守電に切[…]

[» 続きを見る]