円形脱毛症は鍼灸で治ります

東洋医学では髪の毛は「腎」や「血」との関わりが深いとされています。
脱毛症になってしまう体質としては

・腎陰虚

・腎気虚

・血虚

・肝腎陰虚

・肝陽上こう

などが比較的多く見られますが、なんだか難しそうに聞こえますね。
でも意外と考え方は簡単です。

・腎の問題であれば一種の老化現象。

・血の問題であれば髪の毛への栄養不足。

・熱の問題であれば地肌の潤い不足。

鍼灸治療ではこのようにしっかりと原因を考えて治療を行っていきます。

「これはやめた方がいい」というのが、髪の毛に黒のスプレーをかけること。
スプレーをすると髪の毛が固まってしまうため一気に抜けてしまう可能性が高くなります。
これは当院へ円形脱毛症の治療で来院されている患者様の実体験です。

写真はお手製の梅花鍼。
頭皮を刺激するための鍼ですが、お金をかけたくないという方にはこういったものでセルフケアを行っていただきます。
つまようじをゴムで束ねるだけなので非常にお手軽で携帯性もバッチリです!

image

Share

関連記事

原因不明の皮膚疾患の経過報告

60代女性 原因不明の皮膚疾患。 7~8年前に靴擦れのようなものから傷に変わり、総合病院の皮膚科を受診するも原因は不明、病名も付いていない。※リベド血管炎にもにているが確定診断はされていない。 医師から皮膚の移植手術を勧[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

刺絡は誰にでもできる治療ではない

刺絡は抜群の治療効果を持っているが、誰にでも行なうことができない治療法。 しかし、中にはバンバンこの治療法を用いている治療院も存在する。 刺絡には自律神経系を整える効果があるという考え方をしている治療者は比較的刺絡を簡単[…]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎とは俗にいう蓄膿症になり、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞からなる副鼻腔という空洞に細菌やウイルス感染により炎症が起き、鼻づまりや鼻水、頭痛、頭重感、歯痛、嗅覚の低下、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)などの症状が出ます[…]

[» 続きを見る]