東洋医学では髪の毛は「腎」や「血」との関わりが深いとされています。
脱毛症になってしまう体質としては

・腎陰虚

・腎気虚

・血虚

・肝腎陰虚

・肝陽上こう

などが比較的多く見られますが、なんだか難しそうに聞こえますね。
でも意外と考え方は簡単です。

・腎の問題であれば一種の老化現象。

・血の問題であれば髪の毛への栄養不足。

・熱の問題であれば地肌の潤い不足。

鍼灸治療ではこのようにしっかりと原因を考えて治療を行っていきます。

「これはやめた方がいい」というのが、髪の毛に黒のスプレーをかけること。
スプレーをすると髪の毛が固まってしまうため一気に抜けてしまう可能性が高くなります。
これは当院へ円形脱毛症の治療で来院されている患者様の実体験です。

写真はお手製の梅花鍼。
頭皮を刺激するための鍼ですが、お金をかけたくないという方にはこういったものでセルフケアを行っていただきます。
つまようじをゴムで束ねるだけなので非常にお手軽で携帯性もバッチリです!

image

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------