円形脱毛症は鍼灸で治ります

東洋医学では髪の毛は「腎」や「血」との関わりが深いとされています。
脱毛症になってしまう体質としては

・腎陰虚

・腎気虚

・血虚

・肝腎陰虚

・肝陽上こう

などが比較的多く見られますが、なんだか難しそうに聞こえますね。
でも意外と考え方は簡単です。

・腎の問題であれば一種の老化現象。

・血の問題であれば髪の毛への栄養不足。

・熱の問題であれば地肌の潤い不足。

鍼灸治療ではこのようにしっかりと原因を考えて治療を行っていきます。

「これはやめた方がいい」というのが、髪の毛に黒のスプレーをかけること。
スプレーをすると髪の毛が固まってしまうため一気に抜けてしまう可能性が高くなります。
これは当院へ円形脱毛症の治療で来院されている患者様の実体験です。

写真はお手製の梅花鍼。
頭皮を刺激するための鍼ですが、お金をかけたくないという方にはこういったものでセルフケアを行っていただきます。
つまようじをゴムで束ねるだけなので非常にお手軽で携帯性もバッチリです!

image

Share

関連記事

気温差が激しい今日この頃

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近は朝・晩の気温が大分低くなり、涼しいを通り越してやや肌寒いぐらいの日があるかと思いきや、日中になると30℃前後にまで気温が上がるため、体調管理が難しくなってきます。 こういった[…]

[» 続きを見る]

ジストニアと中医学

ジストニアの中医学的考察 現代医学では指定難病とされるジストニアですが、個人差はあるものの鍼灸治療で改善することはまだあまり知られていない現実があります。鍼灸院に訪れる方で多いのは頚部ジストニアとなりますが、鍼灸治療にも[…]

[» 続きを見る]

人生の1/3は寝ている

枕のお話です。 睡眠時間は人生の1/3と言われるため、質の良い睡眠を行なうためには自分に合った枕は必要不可欠。 先日、枕を買い換えましたが、見事に合わず・・・返品。 そして、買い直した枕も撃沈・・・ 夜中に2度目が覚めま[…]

[» 続きを見る]

四診合参

四診合参とは 望診・聞診・問診・切診の4つことを指し、東洋医学での診察方法のことになる。 今では画像診断や血液診断などを行なえば、身体の異常を発見することができたが、昔はこのようなことは当然行なうことができなかったため、[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について②

肺が病むと浮腫みの原因になることがある。 肺は呼吸器だが、東洋医学では水分代謝と非常に関係の深い臓器の1つ。 肺と水分代謝の関係は主に以下の3つ ①皮膚に潤いを与える ②大腸に水分を送る ③排尿作用の促進 肺が悪くなると[…]

[» 続きを見る]