夏バテしてませんか?

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

名古屋ではいまいちスッキリしない日が続いており、相変わらずジメジメしております。
時期的にもそろそろ夏ばてを起こしやすい時期ですが、体調の方は問題ないでしょうか?
当院にも何名か夏バテの疑いがある方がいらっしゃいます。

夏バテの症状は多岐にわたり、食欲不振、下痢、吐き気、頭痛、めまいなどがありますが、原因は体温調節機能の乱れになります。
温度差のある室内と屋外を出入りすることで、自律神経が乱れることで夏バテを発症します。
エアコンの温度は下げすぎないことが1つのポイントにもなります。28℃じゃ暑い!という方はサーキュレーターで部屋の空気を循環させると28℃でも意外と快適に過ごせますので、まだ購入していないという方はご検討下さい。※サーキュレータは暖房使用時でも活用できます。

 

夏バテは東洋医学では主に胃腸機能の低下と考えます。
冷たい物の過食やジメジメとした湿気によって胃腸がダメージを受けると夏バテのような症状が出てきます。また、人によっては水分を取りすぎることで胃腸にダメージを与えてしまっていることもあります。このケースでは舌を診れば一目瞭然で、舌に白い苔がベッタリとついている場合は水分は少し控えるようにしましょう。
そのため、足三里や太白、公孫というツボへのお灸でセルフケアを行ないましょう。

Share

関連記事

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。 その中で今回は舌診についてのご紹介です! 舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなけ[…]

[» 続きを見る]

逆子 30歳 女性

31週目での検診でも逆子になっていたが逆子体操で正常位に戻ったが、今回は逆子体操でもなかなか治らなかったために当院へ来院。 腹部の触診にて右上腹部に頭部、右下腹部にお尻がある状態の逆子。 腹部の冷えはなく、全体的に温かい[…]

[» 続きを見る]

低音障害型難聴に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 37歳 女性 低音障害型難聴2 体表観察、弁証、治療について3 考察 37歳 女性 低音障害型難聴 今年のGW明けの週末の昼休み中に会社でテレビを観ているとテレビから聞こえてくる音や周りの人の声が二重に聞こ[…]

[» 続きを見る]

花粉症対策

今日から本格的に春の兆しになるため、花粉症の方にとっては辛い日常の始まりかもしれません。 春は木々が芽吹き、生長する季節でもあるため、人の身体の中でも同じようなことが起こり、気温の上昇とともにエネルギー(気)が上昇しやす[…]

[» 続きを見る]