夏バテしてませんか?

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

名古屋ではいまいちスッキリしない日が続いており、相変わらずジメジメしております。
時期的にもそろそろ夏ばてを起こしやすい時期ですが、体調の方は問題ないでしょうか?
当院にも何名か夏バテの疑いがある方がいらっしゃいます。

夏バテの症状は多岐にわたり、食欲不振、下痢、吐き気、頭痛、めまいなどがありますが、原因は体温調節機能の乱れになります。
温度差のある室内と屋外を出入りすることで、自律神経が乱れることで夏バテを発症します。
エアコンの温度は下げすぎないことが1つのポイントにもなります。28℃じゃ暑い!という方はサーキュレーターで部屋の空気を循環させると28℃でも意外と快適に過ごせますので、まだ購入していないという方はご検討下さい。※サーキュレータは暖房使用時でも活用できます。

 

夏バテは東洋医学では主に胃腸機能の低下と考えます。
冷たい物の過食やジメジメとした湿気によって胃腸がダメージを受けると夏バテのような症状が出てきます。また、人によっては水分を取りすぎることで胃腸にダメージを与えてしまっていることもあります。このケースでは舌を診れば一目瞭然で、舌に白い苔がベッタリとついている場合は水分は少し控えるようにしましょう。
そのため、足三里や太白、公孫というツボへのお灸でセルフケアを行ないましょう。

Share

関連記事

秋の花粉シーズン到来

本日の朝から冷え込みが強くなり、秋らしい季節になって来ました。 朝・晩と日中の気温差が激しいため体調管理にはお気をつけ下さい。 そして、ボチボチと秋の花粉症のシーズンとなってきました。 秋の花粉症の方はほとんどの方に「胃[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師ができること

本当に凄い鍼灸師が出きることは○○です。 考えていただけたでしょうか? ではでは、本当に凄い鍼灸師とはどんなひとか? 「患者さんが訴えている症状を悪化させることができる、または健康な人の体調を崩すことができる人。」 意外[…]

[» 続きを見る]

入学式

今日は姪っ子の中学の入学式に行って来ました。 懐かしい○○中学。 ちょっと変わった部分もありましたが、ほぼ変わってなかったです。 特に教室は懐かしかった。 不満があるのは通学路。 指定された通路が「か・な・り」大回りにな[…]

[» 続きを見る]

呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。 しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。 確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まった[…]

[» 続きを見る]

気とは電流のようなもの

気の存在。 皆さんは信じますか?信じませんか? ちなみに私は否定はしません。どちらかというと肯定派です。 東洋医学にたずさわる以上はこの気をどう説明するのかが非常に難しい部分でもあります。 鍼灸師の中にも『気ってなんだ?[…]

[» 続きを見る]