薄毛対策【ホルモンバランスを整えよう】

こんにちは。
名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。

薄毛の原因としいて上げられるホルモンバランスの乱れ。
ではどんな髪にはどんなホルモンが必要なのかと言うと、それは「女性ホルモン」です。女性ホルモンには2種類ありますが、そのうちの「エストロゲン」というホルモンが髪の毛には必要になってきます。

当ブログではおなじみのエストロゲンですが、これは通常は卵巣から分泌されているホルモンですが、更年期以降は分泌されなくなってしまうために、更年期障害の原因となるホルモンです。
そのため、40代後半以降で薄毛に悩んでいる方や若くても月経不順とともに薄毛に悩んでいると言う方はホルモンバランスの乱れが原因となっている可能性が高くなります。

ではどのようにすればいいかと言うと、本来は卵巣から分泌されるホルモンが不足しているため、外から体内に取り込むしかありません。
エストロゲンと似た働きをする大豆製品をしっかりと毎日の食事に取り入れましょう。

 

ただし、ホルモンバランスを整えれば髪がフサフサになるかと言えば答えは「NO」と言えます。
実際には薄毛とホルモンの関係はまだしっかりと解明されていない部分があります。なぜなら、もし、本当にこのエストロゲンが不足することで薄げになってしまうのであれば、中年の女性は全員薄毛に悩まれることになります。
しかし、実際には全ての方ではありません。

そのため、このホルモンに関しては可能性の1つということになるため、食事でカバーしつつ、基本である頭皮マッサージも一緒に行なうようにしましょう。

Share

関連記事

鍼灸治療後の基礎体温の変化

多嚢胞卵巣症候群と診断された30代女性。 治療前の基礎体温は低温期でも体温が36.7℃以上になったり、13日(赤丸の日)で高温期を迎えても36.7℃を下回ったりとガタガタしており、きれいな2層には分かれていない。 病院で[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

低音障害型難聴に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 37歳 女性 低音障害型難聴2 体表観察、弁証、治療について3 考察 37歳 女性 低音障害型難聴 今年のGW明けの週末の昼休み中に会社でテレビを観ているとテレビから聞こえてくる音や周りの人の声が二重に聞こ[…]

[» 続きを見る]

聴力検査アプリの実力

以前にもブログでご紹介した「聴力検査アプリ」ですが、アプリのレビューにある通り、耳鼻科で行なう聴力検査とほぼ同じ結果になることが何名もの患者さんへの追試で分かりました。 ただ問題点もあります。 その問題点とは検査を行なう[…]

[» 続きを見る]