薄毛対策【ホルモンバランスを整えよう】

こんにちは。
名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。

薄毛の原因としいて上げられるホルモンバランスの乱れ。
ではどんな髪にはどんなホルモンが必要なのかと言うと、それは「女性ホルモン」です。女性ホルモンには2種類ありますが、そのうちの「エストロゲン」というホルモンが髪の毛には必要になってきます。

当ブログではおなじみのエストロゲンですが、これは通常は卵巣から分泌されているホルモンですが、更年期以降は分泌されなくなってしまうために、更年期障害の原因となるホルモンです。
そのため、40代後半以降で薄毛に悩んでいる方や若くても月経不順とともに薄毛に悩んでいると言う方はホルモンバランスの乱れが原因となっている可能性が高くなります。

ではどのようにすればいいかと言うと、本来は卵巣から分泌されるホルモンが不足しているため、外から体内に取り込むしかありません。
エストロゲンと似た働きをする大豆製品をしっかりと毎日の食事に取り入れましょう。

 

ただし、ホルモンバランスを整えれば髪がフサフサになるかと言えば答えは「NO」と言えます。
実際には薄毛とホルモンの関係はまだしっかりと解明されていない部分があります。なぜなら、もし、本当にこのエストロゲンが不足することで薄げになってしまうのであれば、中年の女性は全員薄毛に悩まれることになります。
しかし、実際には全ての方ではありません。

そのため、このホルモンに関しては可能性の1つということになるため、食事でカバーしつつ、基本である頭皮マッサージも一緒に行なうようにしましょう。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

呼吸を変えれば身体も変わる

普段何気なくしている呼吸ですが、呼吸法を変えるだけでも身体は変わってきます。 一度ぐらいは聞いたことがあると思いますが、腹式呼吸を実際にやってみたことがあるという方は少ないんじゃないかと思います。 呼吸法には、肋骨を広げ[…]

[» 続きを見る]

基礎体温の2段階上昇

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方の多くは基礎体温表をつけていらっしゃるかと思いますが、この基礎体温にある変化が起きると妊娠している可能性が高くなることがあります。 それが、基礎体温の2段階での上昇になり[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

ジストニアに対する鍼灸治療

ジストニアとは脳の大脳基低核という部分に何らかの異常が起きることにより、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮し、筋肉が緊張した状態が起こってしまう神経系の難病になり、命の関わることはありませんが、日常生活には大きな影響が出て[…]

[» 続きを見る]