円形脱毛症に対する鍼灸

ある日突然髪の毛が抜け始める円形脱毛症ですが、色々とタイプがあります。
男性でもかなり気になる病気ですが、女性であればさらに気になってしまう病気の一つになります。
円形脱毛症を発症する方の多くは「アトピー性皮膚炎を持たれている方」になりますが、当院へ円形脱毛症で来院される方に関してはほぼ100%、アトピー性皮膚炎を併発されています。

【円形脱毛症の原因】
円形脱毛症の原因には様々な説がありますが、最も有力なのが「自己免疫異常」になります。つまり、自分の免疫細胞が自分の毛髪細胞を攻撃してしまうことが原因となります。
そして、この免疫異常を引き起こす要因として「ストレス」や「過労」などが関係してきます。

特にストレスとの関係は深く、長期にわたりストレスを受けるとまず自律神経が乱れます。この自律神経の乱れが自己免疫疾患と大きな関わりがあります。また、交感神経が常に高まった状態になってしまい、血管が収縮した状態になります。その結果、毛髪への血流不足が起きるために必要な栄養が不足し脱毛症が起きやすくなります。

また、女性に関してはホルモンバランスの問題でも脱毛症になってきます。閉経を迎えることにより女性ホルモンである「エストロゲン」が不足しますが、エストロゲンには髪の成長を促す働きがあるため、閉経後に脱毛症になってしまった方はこのホルモンバランスが関与している可能性もあります。

【円形脱毛症のタイプ】

1.単発型:500円玉ほどの脱毛が一箇所にできるタイプ。

2.多発型:何箇所かが脱毛するタイプ。

3.全頭型:頭髪がすべて脱毛するタイプ。

4.汎発型:頭髪以外にも体毛(眉毛など)も脱毛するタイプ。

【円形脱毛症の治療について】
単発型は比較的治癒しやすく、鍼灸治療を始めて早ければ2~3ヶ月で治癒することが多くなります。多発型以降は難治性の脱毛症のタイプになり、最低でも半年ほどは治療を頑張っていただかなければいけません。

また、当院では単に円形脱毛症だけを治療をするわけではありません。
どのような原因で円形脱毛症が起きたのかを東洋医学の面から分析し、根本から治療を行っていきます。そのため、アトピー性皮膚炎がある方はアトピーの治療も同時に行なうことが可能になりますし、ホルモンバランスの乱れが関与している場合はこういった部分の治療も行っていきます。

経験上、円形脱毛症に対する鍼灸治療は良好な結果がでているため、皮膚科での治療だけではなく鍼灸治療も視野にいれていただければよいかと思います。また、治療も早めに開始することで脱毛の量も最低限に抑えることもできます。

脱毛症でお悩みの方にも鍼灸治療でお力になれますのでまずはご相談ください。

Share

関連記事

四診合参

四診合参とは 望診・聞診・問診・切診の4つことを指し、東洋医学での診察方法のことになる。 今では画像診断や血液診断などを行なえば、身体の異常を発見することができたが、昔はこのようなことは当然行なうことができなかったため、[…]

[» 続きを見る]

花粉症にパイオネックス

今年は花粉症の方の治療が例年に比べて多いのですが、今年は体の治療に加えて新しい治療方法を加えております。 それが、パイオネックスというシールタイプの鍼を使用した補助療法です。 シールタイプの鍼はこちらになります。 真ん中[…]

[» 続きを見る]

妊娠しやすい体作り~睡眠編・補足~

こんにちは。 蓬祥鍼灸院・長谷川です。 前回の妊娠しやすい体作り【睡眠編】の補足になります。 睡眠には大きく分けて2つ存在します。 「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉はお聞きしたことがあると思います。 【レム睡眠】[…]

[» 続きを見る]

刺絡は誰にでもできる治療ではない

刺絡は抜群の治療効果を持っているが、誰にでも行なうことができない治療法。 しかし、中にはバンバンこの治療法を用いている治療院も存在する。 刺絡には自律神経系を整える効果があるという考え方をしている治療者は比較的刺絡を簡単[…]

[» 続きを見る]

葛根湯について

テレビのCMでもお馴染みの葛根湯。 風邪の引き始めに服用すると効果があり、病院でも処方されることがある、漢方薬の中でも非常になじみのある薬。 しかし、この葛根湯は風邪の初期に服用すれば必ず効果があるとは限りません。 葛根[…]

[» 続きを見る]