日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか?

さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原因となってしまうため、しっかりと対策をして下さい・・・と言いたいところではありますが、まったく逆のことを言わせて頂きます。

ちゃんと日光に当たっていますか?

なぜこのようなことを言うのかと言うと、日光に当たる必要があるからですね。
なぜ、日光に当たる必要があるのかと言うと、日光に当たることで体の中でビタミンDの合成が促進されるからです。

日光に当たることで皮膚でビタミンDが作られ、腸内のカルシウムを吸収し血中カルシウム濃度を高めることで骨の合成に一役買ってくれています。
ビタミンDが不足することで子供では「くる病」、大人では骨軟化症や骨粗しょう症などになる危険性があります。

でもやっぱり、紫外線が気になると言う方が多いかと思います。
しかし、長時間にわたり全身で日光に当たる必要はありません。夏場であれば手のひらを15分間だけ日光に当てるだけでも充分なんです。手のひらは日焼けしにくい場所のため日光に当てる部位といてはお勧めです。
その他としては例えば、洗濯物を干す時や取り込む時などの短時間でもいいので日焼け対策をしなければおそらく問題はなくなるかと思います。

日焼け対策も大事ですが、日光に当たることも大切なことなので何事もほどほどにしましょう。

Share

関連記事

三陰交で分かること

足に三陰交という比較的有名なツボがあります。 このツボがなぜ有名なのかというと婦人科疾患の常用穴、つまり婦人科疾患に非常に効果があるとされるツボだからです。 しかし、実際にこのツボを使って治療を行えば婦人科疾患が改善され[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症のNG行動

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院 長谷川です。 最近、円形脱毛症でお悩みの方が来院されたり、お問い合わせがあったりしますが、円形脱毛症になってしまった方に注意していただきたいことがあります。特に男性です。 脱毛症になって[…]

[» 続きを見る]

不妊症 32歳 女性

不妊症 32歳 女性 29歳で結婚したがなかなか子宝に恵まれないため、病院にて検査をすると卵巣の左側に卵管水腫が発見され、腹腔鏡にて左卵管切除。 その後は人工授精・体外受精(4回)と行うが妊娠できない。 当院には今年の3[…]

[» 続きを見る]

保健所の臨検検査終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先程、保健所の方が来院されて行われる臨検検査が終了しました。 所要時間は約5分。 何度も保健所には相談に行っていたため、保健所の担当者の方も「助かる」と言われていました。 中には一[…]

[» 続きを見る]

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]