日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか?

さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原因となってしまうため、しっかりと対策をして下さい・・・と言いたいところではありますが、まったく逆のことを言わせて頂きます。

ちゃんと日光に当たっていますか?

なぜこのようなことを言うのかと言うと、日光に当たる必要があるからですね。
なぜ、日光に当たる必要があるのかと言うと、日光に当たることで体の中でビタミンDの合成が促進されるからです。

日光に当たることで皮膚でビタミンDが作られ、腸内のカルシウムを吸収し血中カルシウム濃度を高めることで骨の合成に一役買ってくれています。
ビタミンDが不足することで子供では「くる病」、大人では骨軟化症や骨粗しょう症などになる危険性があります。

でもやっぱり、紫外線が気になると言う方が多いかと思います。
しかし、長時間にわたり全身で日光に当たる必要はありません。夏場であれば手のひらを15分間だけ日光に当てるだけでも充分なんです。手のひらは日焼けしにくい場所のため日光に当てる部位といてはお勧めです。
その他としては例えば、洗濯物を干す時や取り込む時などの短時間でもいいので日焼け対策をしなければおそらく問題はなくなるかと思います。

日焼け対策も大事ですが、日光に当たることも大切なことなので何事もほどほどにしましょう。

Share

関連記事

内装工事~下地組みが終わりました~

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日もお昼休みに内装工事の進み具合をチェックしてまいりました! 「ここからは早いですよ」という言葉に偽りなし! まさかの一日で天井、壁、間仕切りのLGS(軽量鉄骨)による下地組みが[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性であれば誰でも気になる問題が「薄毛」の問題で、男性も気にされる方も多いですが、「髪は女の命」とも言うように女性であればやはりかなりの問題[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]

甲状腺について

甲状腺(こうじょうせん)は甲状軟骨という喉の骨にある甲状腺ホルモンを分泌する内分泌器官。 ・甲状腺ホルモンの分泌量が増えると甲状腺機能亢進症、通称「バセドウ病」 ・分泌不足になると甲状腺機能低下症 ・炎症が起きると「橋本[…]

[» 続きを見る]

2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。 来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。 もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。 2[…]

[» 続きを見る]