年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。

年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。
年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを持つ女性が特に数値が良かったそうです。

なぜこのような結果が出たかに関しては専門家によると年下のパートナーの精子が女性の卵子を活性化させたのではないか?ということです。
また、女性が30歳未満、男性が40~42歳の場合と女性が30歳未満、男性が30~35歳の場合でも出産にいたった数字では46%も違いが出たそうです。

女性は年齢が上がるにつれて妊娠しにくくなるのは確かですが、この結果は男性もやはり年齢が上がるにつれて妊娠しにくくなるということが言えますが、男女どちらもやはり年齢が若い方が妊娠しやすいと言うことは間違いないということになります。

確かに当院に不妊治療歴があり、なし関係なく高齢出産をされている方はたまたまかもしれませんが、旦那さんが年下の方が圧倒的に多い気がします。

このようなデータが出たそうですが、だからと言って簡単にパートナーを交換することができないのが現実です。また、旦那さんの方が年齢が高いと妊娠できないわけではなく、お互いに高齢だからといって妊娠できないわけではありません。世の中には40代のカップルで妊娠された方も大勢いらっしゃいますし、当院でもいらっしゃいます。

今できることを全力で取り組むようにしましょう。

Share

関連記事

脱毛症の症例

40代男性。 難聴のためステロイド剤を使用してから脱毛が始まるが、仕事が忙しくストレスもかなりある。 肝鬱化火証として治療を開始。 ストレス→気の停滞が長期に渡り熱が発生→熱により頭皮の水分がなくなる→脱毛が発症※乾燥し[…]

[» 続きを見る]

毎年春先に起きるパニック障害の症例

コンテンツ1 30代 女性 パニック障害2 弁証および治療について3 考察 30代 女性 パニック障害 【現病歴と既往歴】 5年前に結婚したことによる引越しと新しい会社に就職したことがきっかけで、引っ越し後2週間でパニッ[…]

[» 続きを見る]

仕事ができない程のメニエール病なら【休職】という選択を考えよう

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 メニエール病でめまいが酷く、仕事に影響が出てしまっていたり、今後はどのように仕事をしていけばいいか悩んでいませんか? 今回はメニエール病で仕事に影響が出てしまっている場合にとれる1[…]

[» 続きを見る]

風邪の治療もできますよ

3週間ぶりに来院された30代の女性患者さんが治療前に「風邪を引きました」と一言。 そのため、まずは風邪の治療を先に行なうことにしました。 症状は喉の痛みとイガイガ、微熱。 脈診と舌診の結果、「風熱表証」として1寸5番鍼で[…]

[» 続きを見る]

「夏バテ」のセルフケア

お盆が終わりましたが楽しめましたか? 毎年のことですが、帰省ラッシュに会い逆に疲れたなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。 さて、前回に続いて夏バテに関してですが、前回は東洋医学では夏バテをどのように考えるのかをお伝え[…]

[» 続きを見る]