年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。

年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。
年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを持つ女性が特に数値が良かったそうです。

なぜこのような結果が出たかに関しては専門家によると年下のパートナーの精子が女性の卵子を活性化させたのではないか?ということです。
また、女性が30歳未満、男性が40~42歳の場合と女性が30歳未満、男性が30~35歳の場合でも出産にいたった数字では46%も違いが出たそうです。

女性は年齢が上がるにつれて妊娠しにくくなるのは確かですが、この結果は男性もやはり年齢が上がるにつれて妊娠しにくくなるということが言えますが、男女どちらもやはり年齢が若い方が妊娠しやすいと言うことは間違いないということになります。

確かに当院に不妊治療歴があり、なし関係なく高齢出産をされている方はたまたまかもしれませんが、旦那さんが年下の方が圧倒的に多い気がします。

このようなデータが出たそうですが、だからと言って簡単にパートナーを交換することができないのが現実です。また、旦那さんの方が年齢が高いと妊娠できないわけではなく、お互いに高齢だからといって妊娠できないわけではありません。世の中には40代のカップルで妊娠された方も大勢いらっしゃいますし、当院でもいらっしゃいます。

今できることを全力で取り組むようにしましょう。

Share

関連記事

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]

歯科で原因不明とされた右上奥歯の痛み 43歳 女性

今年の春から突然左上の歯に痛みがでたため、かかりつけの歯科医にいったところ色々な検査をするも何ら悪いところが見当たらないため、痛み止めと、抗生剤をもらい服用すると一旦は治まる。 先週から今度は右上の奥歯に痛みが出たため、[…]

[» 続きを見る]

不妊治療における病院選び

不妊治療での病院選びは皆さんはどうされていますか? 大半の方がまずは近所、もしくは通いやすい産婦人科を探されて受診されている方が多いかと思います。 まずはそれでOKだと思います。 そういったところで、タイミング指導を受け[…]

[» 続きを見る]

paypayに対応しました

11月からpaypayでのお支払いが可能となりました。 ひとまず来年の6月までは継続していきますが、6月以降は継続するかは未定となります。 また、鍼灸院をはじめとする医療機関は消費税ポイント還元の対象外となるため、2%ま[…]

[» 続きを見る]