繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。

繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか?
最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。

この病気は現代医学では原因が分かっておらず、治療方法も確立されてない難病になります。
最も悩まされる症状は「強い痛み」。個人差はあるもののこの強い痛みが全身であったり、局所的であったりします。また、痛み以外にも倦怠感やうつ症状、不眠などもあります。患者数は日本だけでも約200万人、国単位では人口比の約2%前後の有病率となっています。

男女比は1:4.8と女性に多いが欧米では男性の方が有病率が高く、現状では調査機関によってもばらつきが出ています。

同じように痛みを伴う疾患に関節リウマチがありますが、繊維筋痛症では痛み以外にも倦怠感が強く出るためADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)ともに関節リウマチの患者よりも低下しています。
※ADL:入浴、トイレ、食事、移動など日常で行なう行動
QOL:人間らしい生活できるかどうか

繊維筋痛症は命に関わる病気ではないが、病気の辛さから自殺をしてしまう可能性があるため注意が必要であり、精神的な部分のサポートも必要となります。

繊維筋痛症の原因は不明だが、身体的・精神的ストレスと疾患、炎症・免役異常、遺伝的要因などあげられるが、精神的ストレスが多い方ほど罹患しやすいことが分かっている。ただし、ストレス過多の方全てが発症するわけではないため、やはり遺伝的素因などが隠れている可能性はあると思います。
また、原因不明の痛みの7~8割は精神的な部分が関与していると言われていますが、この繊維筋痛症は精神的な部分での痛みの増減は多少はあるものの、決して精神的なものが原因で起きる痛みとは違い、痛みをコントロールする神経伝達障害が関与しているとされています。

Share

関連記事

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

不眠症の症例

不眠症を訴える方は以外にも多く、寝つきが悪い、中途覚醒、早朝覚醒などあるが、鍼灸治療では割と簡単に改善するケースが多いことはあまり知られてはいないかもしれない。 ただし、日勤や夜勤などがあり生活習慣が不規則な場合は簡単に[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 42歳 女性

数年前から左臀部から太ももの裏側にかけて痺れが出てきたため、病院行くと坐骨神経痛と診断。 しかし、ヘルニアや狭窄症などではない。 その後はマッサージなどを受けに行くがあまり効果がなかったため、インターネットにて自宅から近[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について②

肺が病むと浮腫みの原因になることがある。 肺は呼吸器だが、東洋医学では水分代謝と非常に関係の深い臓器の1つ。 肺と水分代謝の関係は主に以下の3つ ①皮膚に潤いを与える ②大腸に水分を送る ③排尿作用の促進 肺が悪くなると[…]

[» 続きを見る]

舌下免疫療法

夏ももうすぐ終わりという時期になってきました。 夏が終わると季節は秋ですが、秋といえば春にまけず劣らず多い花粉症です。 実に日本人の4人に1人と言われる花粉症が根治できるかもしれないと注目されているのが、昨年より健康保険[…]

[» 続きを見る]