繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。

繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか?
最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。

この病気は現代医学では原因が分かっておらず、治療方法も確立されてない難病になります。
最も悩まされる症状は「強い痛み」。個人差はあるもののこの強い痛みが全身であったり、局所的であったりします。また、痛み以外にも倦怠感やうつ症状、不眠などもあります。患者数は日本だけでも約200万人、国単位では人口比の約2%前後の有病率となっています。

男女比は1:4.8と女性に多いが欧米では男性の方が有病率が高く、現状では調査機関によってもばらつきが出ています。

同じように痛みを伴う疾患に関節リウマチがありますが、繊維筋痛症では痛み以外にも倦怠感が強く出るためADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)ともに関節リウマチの患者よりも低下しています。
※ADL:入浴、トイレ、食事、移動など日常で行なう行動
QOL:人間らしい生活できるかどうか

繊維筋痛症は命に関わる病気ではないが、病気の辛さから自殺をしてしまう可能性があるため注意が必要であり、精神的な部分のサポートも必要となります。

繊維筋痛症の原因は不明だが、身体的・精神的ストレスと疾患、炎症・免役異常、遺伝的要因などあげられるが、精神的ストレスが多い方ほど罹患しやすいことが分かっている。ただし、ストレス過多の方全てが発症するわけではないため、やはり遺伝的素因などが隠れている可能性はあると思います。
また、原因不明の痛みの7~8割は精神的な部分が関与していると言われていますが、この繊維筋痛症は精神的な部分での痛みの増減は多少はあるものの、決して精神的なものが原因で起きる痛みとは違い、痛みをコントロールする神経伝達障害が関与しているとされています。

Share

関連記事

【鍼灸治療も効果的】ストレスによる不正出血の治療法について

ストレスで不正出血があるけど、どんな治療法があるのか、病院で治療をしているけど効果がないと悩んでいませんか? ストレスによる不正出血は病院での治療以外にも鍼灸治療でも改善する事が可能です。 本記事ではストレスによる不正出[…]

[» 続きを見る]

メニエール病と遺伝の関係【遺伝はしないが親子は同じ病気に要注意】

両親、または自分がある日突然メニエール病になってしまったが、果たして遺伝性ってあるのだろうか? このような疑問を持たれる方は多いと思います。 今回はメニエール病が遺伝する可能性についてや、親子が同じ病気になりやすい理由に[…]

[» 続きを見る]

お灸の熱さの左右差

ここ数年、巷ではやっているのが「お灸女子」なるものです。 お灸女子とはご自身で千年灸を使ってお灸をされる女性のことを言いますが、お灸をしていると熱さを感じなかったり、逆にすぐに熱くなってしまう、さらには左右で熱さの感じ方[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]