繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。

繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか?
最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。

この病気は現代医学では原因が分かっておらず、治療方法も確立されてない難病になります。
最も悩まされる症状は「強い痛み」。個人差はあるもののこの強い痛みが全身であったり、局所的であったりします。また、痛み以外にも倦怠感やうつ症状、不眠などもあります。患者数は日本だけでも約200万人、国単位では人口比の約2%前後の有病率となっています。

男女比は1:4.8と女性に多いが欧米では男性の方が有病率が高く、現状では調査機関によってもばらつきが出ています。

同じように痛みを伴う疾患に関節リウマチがありますが、繊維筋痛症では痛み以外にも倦怠感が強く出るためADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)ともに関節リウマチの患者よりも低下しています。
※ADL:入浴、トイレ、食事、移動など日常で行なう行動
QOL:人間らしい生活できるかどうか

繊維筋痛症は命に関わる病気ではないが、病気の辛さから自殺をしてしまう可能性があるため注意が必要であり、精神的な部分のサポートも必要となります。

繊維筋痛症の原因は不明だが、身体的・精神的ストレスと疾患、炎症・免役異常、遺伝的要因などあげられるが、精神的ストレスが多い方ほど罹患しやすいことが分かっている。ただし、ストレス過多の方全てが発症するわけではないため、やはり遺伝的素因などが隠れている可能性はあると思います。
また、原因不明の痛みの7~8割は精神的な部分が関与していると言われていますが、この繊維筋痛症は精神的な部分での痛みの増減は多少はあるものの、決して精神的なものが原因で起きる痛みとは違い、痛みをコントロールする神経伝達障害が関与しているとされています。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

便秘薬に頼りすぎないで下さい

便秘でお悩みの女性も意外と多くいらっしゃいます。 便秘の薬と言えば昔からのCMでおなじみの「便秘薬にはコー○ック」ですが、飲んでいる方はいらっしゃるでしょうか? もし飲んでいる方がいましたら、すぐに止めるようにしましょう[…]

[» 続きを見る]

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

2017春 花粉飛散情報

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。 花粉シーズンの到来です。 早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか? では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと ・昨年の飛散量と比較[…]

[» 続きを見る]

内装工事~床ができました~

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今朝は朝から新店舗で使用するベッドやタオルの購入をしに大曽根まで行ってまいりました。 さて、そんなことよりも新店舗の内装工事ですが、昨日の夕方には床が出来ておりまし[…]

[» 続きを見る]

ストレスの秘密

ストレスは万病の元などということもあり、ストレスで体調を崩す方は現代ではかなり多いかと思います。 しかし、「ストレスがあった方が良い」と言い切る方がいます。 その人物がスタンフォード大学 健康心理学者 ケリー・マクゴニガ[…]

[» 続きを見る]