誤った漢方薬の処方

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。

近年では漢方薬を処方される病院が増えており、漢方薬を専門に打ち出している医院も増えてきています。
しかし、やはりそこは西洋医であるため、西洋医学に関する知識はしっかりと持たれているが、東洋医学の知識が不足している医師はたくさんいらっしゃいます。

漢方薬というと「副作用がない」というイメージをもたれる方もいらっしゃるかと思いますが、やはり体に入るものですから誤ったものを服用すれば体に異変は起きてきます。
現在起こしの方でも漢方薬を服用されている方がいらっしゃいますが、今月に入り処方が変わり服用を始めると生理予定日2週間前にもかかわらず大量の出血が起きてしまい、2週間以上経過した現在も微妙に出血が続いている状況です。

方剤を見せていただくと「破血作用」という効能がある生薬が使用されていました。
この効能は瘀血(おけつ)というドロドロした血液を排除する効能ですが、非常に強力な作用を持っています。※通常は活血化瘀
あきらかにこの作用が強すぎるために出血が続いていることが考えられます。

私は鍼灸師であるため、漢方薬を処方することはできませんが、東洋医学の知識は持っているため、漢方薬のご相談には乗っております。

・鍼灸と漢方薬を併用したい
・今飲んでいる漢方薬が合っているのか知りたい

このようなことでもご相談下さい。
ただし、体を診なければ判断しかねるため、あらかじめこの部分はご了承下さい。
お電話やメールでのご相談は致しかねます。

Share

関連記事

むち打ち(交通事故治療)

交通事故による症状でこのようなお悩みはありませんか? ・むち打ちによる首の痛み ・整形外科や接骨院に通っているが良くならない ・レントゲンでは問題ないが痛みが引かない ・事故後めまいが起きるようになった 交通事故で最も多[…]

[» 続きを見る]

スマホ肘

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 皆さんは、携帯電話はガラケーですか?それともスマホですか? おそらく、大半の方がスマホを使用していることと思います。 スマホは非常に便利で小さなパソコンと言える物ですが、1[…]

[» 続きを見る]

ストレスによる咳喘息の症例

コンテンツ1 40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例1.1 【弁証】1.2 【病因病理】1.3 【治療】 40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例 シルバーウィーク頃に風邪を引き、発熱と咳が出る。風邪が治りかけた所で家[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【体を若返らせる】

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性男性ともにの薄毛の原因として挙げられるのが加齢によるものですが、しっかりと体のケアをすることで体を若返らせて薄毛を改善していくことができます。 老化による脱毛は髪の毛一本一本が細[…]

[» 続きを見る]