最後に行きつくのが鍼灸治療

先日患者さんとの会話で、「世の中には色々な治療があるけど、最終的に辿り着くのは鍼灸だね。」というお話になりました。

やはり鍼灸治療は鍼灸治療は「痛い」という先入観から敬遠されがちなのでしょう。

何を隠そう、この方もご自身で何か良い治療はないかと探している中で、鍼灸治療の選択も考えていたそうですが、やはり「痛い」という先入観から最初の一歩が踏み出せなかった方です。また、最近知り合った方にも同じような境遇の方がいらっしゃったようです。

鍼は痛いんじゃないか?と思われている方は爪楊枝で軽く皮膚を突いてみてください。その程度の痛みだと思っていただければ良いかと思います。
たくさん体に刺されるんじゃないか?と思われている方も多いですが、この部分は治療者によって変わりますが、当院の場合は1〜3本と非常に少なくなっています。

当院では病名に捕らわれず様々な病気の治療を行っておりますので、体のお悩みのある方はご相談下さい。

Share

関連記事

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

三陰交で分かること

足に三陰交という比較的有名なツボがあります。 このツボがなぜ有名なのかというと婦人科疾患の常用穴、つまり婦人科疾患に非常に効果があるとされるツボだからです。 しかし、実際にこのツボを使って治療を行えば婦人科疾患が改善され[…]

[» 続きを見る]

患者よ、薬を捨てなさい

※思いのほか長文になっています。 こう言われるとなんだか聞こえが悪いですよね。 鍼灸師風情が何言ってんだって感じですが、これは僕が患者さんに言っている訳ではありません。 この言葉は薬を出す側のある方が言っている言葉になり[…]

[» 続きを見る]

むち打ち(交通事故治療)

交通事故による症状でこのようなお悩みはありませんか? ・むち打ちによる首の痛み ・整形外科や接骨院に通っているが良くならない ・レントゲンでは問題ないが痛みが引かない ・事故後めまいが起きるようになった 交通事故で最も多[…]

[» 続きを見る]

五十肩の症例

50代 女性。 半年ほど前から右肩の後ろに痛みがあり、整形外科を受診すると五十肩と診断。 リハビリ室でマッサージを受けると痛みが増したため、以後は整形外科の受診をやめ、痛みに耐える日々を送る。 痛みは日中よりも夜の方があ[…]

[» 続きを見る]