背中の湿疹の症例

こんにちは。
名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。
久しぶりの症例報告になります。

今回は30代女性の背中の湿疹です。
写真に関しては女性の背中ということで控えさせていただきます。

高校生の頃~春の花粉症になり、以後春になると背中や胸周り、お腹周りに湿疹ができやすくなるが、出ない年もある。
年齢を重ねるうちに春以外にも風を引いた時にもできるようになる。
皮膚科にてステロイド剤を処方されていたが、しっかり改善されたいということで鍼灸治療を希望される。
来院された時も肩甲骨付近に赤い湿疹があり、やや痒みがあり。

ここ数年は風邪を引きやすくなり、会社のデスクがエアコンの風が直接当たり、夏場は寒い。
その他、冷え性、肩こり、胃もたれしやすい、やや便秘気味

脈:沈細弱脈
舌診:淡白舌、舌先微紅刺、薄白苔

【弁証】
風寒表虚証による湿疹

元々、虚弱体質のために体の防御力が低下しているところに、東洋医学での春の主気である風、「風邪(ふうじゃ)」が体に侵入し、湿疹を引き起こしていると考える。

左後谿、左申脈穴に2番鍼で25分置鍼
治療後は脈力が出て、足が温かくなる。

・2診目
8日後に来院
時々痒みがある程度で赤みもほとんど治まる。

・3診目
1週間後に来院
痒みと赤みはほとんどなし。

・4診目
3週間後に来院
やや痒みが出る時もあるが、ほとんど気にならない。また、赤みに関しては全くでいない。

・5診目
2週間後に来院
痒み赤みともにないために治療終了。
※治療は全て初回と同じツボを使用。

Share

関連記事

便秘薬に頼りすぎないで下さい

便秘でお悩みの女性も意外と多くいらっしゃいます。 便秘の薬と言えば昔からのCMでおなじみの「便秘薬にはコー○ック」ですが、飲んでいる方はいらっしゃるでしょうか? もし飲んでいる方がいましたら、すぐに止めるようにしましょう[…]

[» 続きを見る]

毎年恒例

ここ数日寒い日が続いているため、当院の冬の恒例、玄関にカーテンを取り付けました。 このカーテンは暖房効率を上げるためのものになり、これだけでかなりの威力を発揮してくれます。 最初は驚くかもしれませんがすぐに慣れていただけ[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

うつ病だと思ったら実は認知症だった

以前うつ病ということで当院へ来院されていた方のお話です。 仕事の激務により病院にてうつ病と診断され服薬にて治療を行っていたが、なかなか改善されないために鍼灸治療を希望されて当院へ来院されましたが、お話を聞いていると「うつ[…]

[» 続きを見る]

痩せるツボ

この仕事をしていると時々相談されるのが「痩せるツボってないですか?」 一昔前ほどではないですが今でも耳ツボダイエットというのを聞きますが、結論から言いますと「痩せるツボはない!」 耳ツボダイエットに関しても調べてみました[…]

[» 続きを見る]