治療をお断りさせていただく例

以前ですが、このようなお問い合わせがありました。

「○○という病気なんですが、この病気がお灸で治ったという方のブログを見たので、お灸だけで治療をして欲しいのですが。」

このようなお問い合わせが合った場合、なぜ断ることになるのかお分かりでしょうか?
別のことで例えてみましょう。

私が昔食べて、感動するほど美味しかったにんにくチャーハンを作ってください。
このように皆さんが言われたらどうでしょうか?再現できますか?
おそらく100%無理でしょう。

なぜ再現できないか?
食材と味付けが分かりませんよね?
治療も同じことが言えます。
治療の指示を出されましても、どのツボにお灸を据えたのかが分かりません。
しかし、厳密に言えば私も断る必要はありませんし、にんにくチャーハンも似たものは作れるはずです。
○○という病気は呼吸器疾患であったため、似たような治療であればすることは可能ですが、やはり期待されているような効果は出せないためにお断りさせていただきました。

私には私の治療の考え方とやり方があります。そのため、まずはしっかりとホームページをご確認下さい。
また、お問い合わせいただいたこの方のようにどうしても・・・という方は遠方であってもそちらの治療院へ行かれることをお勧めいたします。

Share

関連記事

東洋医学で考えるかゆみの原因

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の症状の1つとして現れる「かゆみ」。 実はこの痒みが起きるメカニズムというのは現代医学では分かっておりません。 ただ1つ分かっているのはかゆみを引き起こす物質に関してです。 そ[…]

[» 続きを見る]

東洋医学に関するお勧め書籍

東洋医学は鍼灸師になるためには必ず勉強しなければならない科目ですが、鍼灸師の中でも東洋医学に対して好き・嫌いが分かれています。 そのため、一般の方が東洋医学について勉強するのは非常に大変です。 でも、興味があるという方に[…]

[» 続きを見る]

誤った漢方薬の処方

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 近年では漢方薬を処方される病院が増えており、漢方薬を専門に打ち出している医院も増えてきています。 しかし、やはりそこは西洋医であるため、西洋医学に関する知識はしっかりと持たれ[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

円形脱毛症の方に見られる共通の原因

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日は当院でも患者数が多い円形脱毛症についてのお話です。 円形脱毛症の患者さんの数が多く、色々な方の体を診てきてある「共通点」があることに気がついたので、この共通点についてのお話に[…]

[» 続きを見る]