筋トレでうつ病予防


年々増え続けるうつ病の患者数ですが、平成23年では約95万人だったのが、平成26年には110万人に増加しています。

まず始めにうつ病は時間がかかることが多いですが、しっかりと治療をすれば治る病気です。
しかし、もっと大切なのはうつ病にならないように「予防」することです。

うつ病はストレスが原因で発症してしまうため、ストレス発散することが大切です。また、生真面目な性格も関与しているため、少しは手を抜くことも大切です。

そして、うつ病の予防に効果がるとされているのが、「筋トレ」になります。
筋トレとうつ病予防がどのように関係しているかですが、筋トレをすることにより男性ホルモンである「テストステロン」が分泌されますが、このホルモンが関係してきます。


うつ病は脳内物質である「セロトニン」、「ノルアドレナリン」が不足することで発症しますが、筋トレをすることで分泌されるテストステロンがノルアドレナリンの分泌を促すためです。

実際にうつ病の方と健康な方のテストステロンの数値を調べると、うつ病の方の方がテストステロンの数値が低く、また、健康な人でもテストステロンの数値が低い人の方がうつ病になりやすいというデータもあるそうです。
そのため、テストステロンの数値が低いとうつ病になるリスクが高くなるということです。

このお話はあくまでもうつ病の予防のお話です。
中にはうつ病の方にも積極的に筋トレを進める方もいるようですが、基本的にうつ病の方には筋トレはおろか、運動自体が難しい状況です。
重症度にもよりますが、体のダルさがあるなかで運動することは無理な話です。筋トレをするにしてもある程度回復してから行なうようにしましょう。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]

基礎体温が高温期になかなか上がらない原因とは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は基礎体温を付けている方に時々見られる低温期から高温期へスムーズに上がらない原因についてご説明いたします。 コンテンツ1 基礎体温が高温期にスムーズに上がらない原因2 排卵と体[…]

[» 続きを見る]

たった3分でリフトアップ&むくみを解する方法

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回も美容系のブログネタになりますが、本日は超簡単にリフトアップとむくみを解消させる方法をお教えいたします。 所要時間は片側約3分になりますので、非常にお手軽に実践することができま[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療を始めたら薬は止めるべき?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近は移転に伴い色々とやることがあり、何かと忙しくしております。 鍼灸治療を始めるきっかけは人それぞれではありますが、中には薬に頼らず体質改善したいという理由で鍼灸治療を始[…]

[» 続きを見る]

すばやく部屋を暖め足元の冷えを改善する方法

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 日中は比較的暖かい日が続いていますが、朝晩はやはり冷え込んでいます。 皆さんはご自宅ではどのような暖房器具を使用していますか?多くの方はエアコンを使用しているかと思いますが、エアコ[…]

[» 続きを見る]