東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。

その中で今回は舌診についてのご紹介です!

舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなければいけません

正常な舌はこんな感じになります。

wpid-wp-1410429630942.jpeg

 

10歳の姪っ子の舌ですが、舌全体の色が赤すぎず、薄すぎずというのが正常な舌です。

さすが子供!という感じですね!!

では今回は舌の色に関してです。

◼︎舌の色が全体的に赤い、または舌の先端部分に赤いブツブツしている。

⇒身体が熱を持っている状態。

 

◼︎逆に薄くなっている。

⇒身体が冷えている状態、または血が不足した状態。

 

◼︎舌の色が赤黒くなっていたり、赤紫色になっている。

⇒血流が悪い「オ血」が溜まっている状態。

 

舌は毎日診ていると意外と面白いです。

舌の色が薄くなっている人は食前と食後で比べてみてください。

食後の方が色が良くなっています。

体調を崩した時にどのような変化があるかなど自身でチェックしてみましょう!

Share

関連記事

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]

脱水症状かどうかチェックできる飲み物

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日、名古屋市内でも過去最高の40℃を記録しました。 外は地獄・・・エアコンが28℃でもかなり涼しく感じられてしまうほどです。 こんな暑い現在ですが、今年はインターハイが東海地区で[…]

[» 続きを見る]

テレビ愛知にて放送中

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 東洋医学は現代の方にとってはあまり馴染みがなく、よく分からない、怪しいという印象を持たれる方も多いと思いますが、江戸時代までは日本において普通に行なわれていた医療でした。 少し[…]

[» 続きを見る]

花粉症の食養生

花粉症の方が行う食養生としては整腸を目的にヨーグルトを食べる方が多いかと思います。 もうあんまりいないですかね? ヨーグルトを食べることによって花粉症が楽になった!という方もいれば、「まったく効果なし!」という方もいらっ[…]

[» 続きを見る]

眠気②

前回は現代医学の観点から食後の眠気について書いたので、今回は東洋医学の観点からのお話です。 東洋医学では食後の眠気の原因は主に2つ。 1.脾気虚(胃腸の弱り) 2.湿邪の停滞 まずは脾気虚という胃腸の弱りについて。 脾と[…]

[» 続きを見る]