東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。

その中で今回は舌診についてのご紹介です!

舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなければいけません

正常な舌はこんな感じになります。

wpid-wp-1410429630942.jpeg

 

10歳の姪っ子の舌ですが、舌全体の色が赤すぎず、薄すぎずというのが正常な舌です。

さすが子供!という感じですね!!

では今回は舌の色に関してです。

◼︎舌の色が全体的に赤い、または舌の先端部分に赤いブツブツしている。

⇒身体が熱を持っている状態。

 

◼︎逆に薄くなっている。

⇒身体が冷えている状態、または血が不足した状態。

 

◼︎舌の色が赤黒くなっていたり、赤紫色になっている。

⇒血流が悪い「オ血」が溜まっている状態。

 

舌は毎日診ていると意外と面白いです。

舌の色が薄くなっている人は食前と食後で比べてみてください。

食後の方が色が良くなっています。

体調を崩した時にどのような変化があるかなど自身でチェックしてみましょう!

Share

関連記事

虫刺され

以前から気になっていたことですが、蚊に刺される場所はツボなのではないか?ということ。 つい先ほど足が痒いので見てみるとやはり蚊はツボの場所を刺していました。 写真は左足ですが、小指の腱の辺りを刺されてるので爪で痕をつけて[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]

原因不明の時こそ東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨日の台風はなかなかの雨風で今も風がビュービュー吹いております。 体の調子が悪く、近所のかかりつけの病院へ行き検査をするが異常なし。さらに大学病院を受診しても異常な[…]

[» 続きを見る]

不正出血の原因~東洋医学編3~

前回は脾不統血という体質により起きる不正出血でしたが、今回は「腎虚」による不正出血のお話です。 この体質で起きる不正出血は比較的、更年期や閉経後に出血してしまう方が多くなります。 【腎とは】 泌尿器、生殖器、脳などと関係[…]

[» 続きを見る]

治療効果の出方

鍼灸治療は比較的その場で治療効果を感じていただけますが、中には時間差で効果が出てくる場合もあります。 治療後に痛みが取れない、またはあまり変化がなくとも数時間後~翌日にかけて体に変化が出ることもあるということです。 また[…]

[» 続きを見る]