基礎体温の2段階上昇

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

妊娠希望の方の多くは基礎体温表をつけていらっしゃるかと思いますが、この基礎体温にある変化が起きると妊娠している可能性が高くなることがあります。
それが、基礎体温の2段階での上昇になります。

2段階の上昇とはどういうことかと言いますと、
排卵日以降に体温が上昇するのはご存知かと思いますが、着床時期である高温期の1週間前後にもう一段階体温が上昇することがあります。

なぜこのような現象が起きるかというと、
高温期に入ると黄体ホルモンの分泌が多くなりますが、このホルモンには体温上昇作用がありますが、着床することにより体温を保つためにさらにホルモンの分泌が行なわれるためにこのような現象が起きてきます。

ただし、全ての方が基礎体温が2段階で上昇するわけではありません。
2段階で上昇しなくても妊娠していた方もいれば、2段階で上昇しても残念な結果になることもあります。
しかし、基礎体温が2段階で上昇した場合は妊娠の可能性は通常よりも高くなる可能性があることは否定できません。
実際に当院で治療をされていた方でもこのような体温変化が見られて後懐妊ということもありました。そのため、このような体温変化が見られた場合はいつもよりは期待してもいいかもしれません。

【不妊でお悩みの方へ】
当院では不妊症の原因を東洋医学の観点から分析し、不妊の原因となっている体質を変える治療を行っております。
ホルモン剤を使用したくない、自然妊娠を目指したいという方はまずはご相談下さい。
TEL:052-355-6866

Share

関連記事

【西洋医学が苦手な疾患】自律神経失調症に対する鍼灸治療の症例

辛い症状があるのに検査をしても特に異常が見つからない原因不明の体調不良である自律神経失調症ですが、原因がはっきりしないため西洋医学では苦手な疾患になります。 しかし、鍼灸治療、特に東洋医学をベースにした鍼灸治療では乱れた[…]

[» 続きを見る]

子宮内膜症でも妊娠できるの?【不妊症との関係】

子宮内膜症は現代の女性には多く見られる婦人科疾患ですが、子宮内膜症でも妊娠できるかどうか気になる方も多いかと思います。 子宮内膜症でも妊娠できるか?どんな治療をがあるのか?鍼灸治療や漢方薬での治療はどうか?など色々と疑問[…]

[» 続きを見る]

更年期や閉経後に不正出血が起きる理由とは?

コンテンツ1 更年期や閉経後に不正出血になるのははぜ?2 ホルモンバランスと不正出血の関係は?2.1 ホルモンバランスの問題だけではない!更年期以降の不正出血の原因3 更年期や閉経後に不正出血が起きた場合の対策は?3.1[…]

[» 続きを見る]

便秘の症例

20代 女性 就職を期に一人暮らしをはじめた途端に便秘になる。 仕事のストレスもあったが、それ以上に自宅のユニットバスに抵抗があり、トイレは我慢してコンビニや職場でするようになる。 就職するまでは毎日出ていたが、旅行など[…]

[» 続きを見る]

東洋医学から診た夏バテ

毎日、毎日、毎日暑い日が続く今年の夏。体調はいかがでしょうか? 夏バテになってはいませんか? 夏バテの症状といえば食欲不振、体のだるさ、疲れやすさなどがありますが、一言で言うと『夏の体の不調』ということです。 西洋医学で[…]

[» 続きを見る]