基礎体温の2段階上昇

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

妊娠希望の方の多くは基礎体温表をつけていらっしゃるかと思いますが、この基礎体温にある変化が起きると妊娠している可能性が高くなることがあります。
それが、基礎体温の2段階での上昇になります。

2段階の上昇とはどういうことかと言いますと、
排卵日以降に体温が上昇するのはご存知かと思いますが、着床時期である高温期の1週間前後にもう一段階体温が上昇することがあります。

なぜこのような現象が起きるかというと、
高温期に入ると黄体ホルモンの分泌が多くなりますが、このホルモンには体温上昇作用がありますが、着床することにより体温を保つためにさらにホルモンの分泌が行なわれるためにこのような現象が起きてきます。

ただし、全ての方が基礎体温が2段階で上昇するわけではありません。
2段階で上昇しなくても妊娠していた方もいれば、2段階で上昇しても残念な結果になることもあります。
しかし、基礎体温が2段階で上昇した場合は妊娠の可能性は通常よりも高くなる可能性があることは否定できません。
実際に当院で治療をされていた方でもこのような体温変化が見られて後懐妊ということもありました。そのため、このような体温変化が見られた場合はいつもよりは期待してもいいかもしれません。

【不妊でお悩みの方へ】
当院では不妊症の原因を東洋医学の観点から分析し、不妊の原因となっている体質を変える治療を行っております。
ホルモン剤を使用したくない、自然妊娠を目指したいという方はまずはご相談下さい。
TEL:052-355-6866

Share

関連記事

黄体機能不全を漢方薬で効果的に治療するためのチェックリスト

黄体機能不全による不妊症を漢方薬で治療することを考えていたり、今治療中だけど効果がなかなか出ない、どんな漢方薬が効果があるのか知りたいと思っていませんか? 本記事では黄体機能不全を漢方薬で効果的に治療するために重要なチェ[…]

[» 続きを見る]

年内は本日で終了

年内の診療は本日で終了となります。 今年も様々な体の不調でお悩みの方を診させていただきましたが、特に不妊でお悩みの方の力になれたという印象があります。※出産のご報告をいただけると嬉しい限りです。 まだまだ治療が必要な方も[…]

[» 続きを見る]

漢方薬のご相談先を紹介いたします

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 当院の患者様でも時々病院で漢方薬を処方されている方がいらっしゃいます。 しかし、その漢方薬は本当に正しい処方がされているかどうかは疑問があります。 そこで、[…]

[» 続きを見る]

うつ病の症例

30代女性。 2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。 大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニ[…]

[» 続きを見る]

不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。 不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。 このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのか[…]

[» 続きを見る]