こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

女性男性ともにの薄毛の原因として挙げられるのが加齢によるものですが、しっかりと体のケアをすることで体を若返らせて薄毛を改善していくことができます。
老化による脱毛は髪の毛一本一本が細くなり、コシがなくなった状態になるため、頭髪のボリュームが少なくなり、地肌が見えてしまうのが特徴的ともいえます。
年齢的に女性ホルモンの分泌が減少することや、頭皮の新陳代謝が悪くなることで髪の毛に栄養が行きと土佳奈くるのが原因となってきます。

東洋医学では「腎虚」という状態や「血虚」という状態になります。

腎虚とは人の体の成長や生殖機能にも関与している臓器になります。また、体のエネルギーを蓄えている臓器になりますが、この腎に蓄えられているエネルギーが加齢により少なくなってしまった状態になります。

生まれたての赤ちゃんが髪の毛が薄いですが、成長するにつれて髪の量が増えてきます。また、10歳頃になると月経が始まりますが、これらは腎の働きが成長するにつれて活発になるためです。
逆に40代後半になると閉経し、抜け毛が目立つようになりますが、これらは腎の働きの低下ということになります。

腎虚になると髪が抜けやすいという症状以外にも足腰がだるい、トイレが近い、耳鳴り、耳が聞こえにくいなど老化による症状が出てきます。

血虚とは血が不足した状態になりますが、現代医学での貧血とは意味が違ってきます。
貧血とは血液の濃度になりますが、血虚とは血液量の不足になります。
年を重ねるごとに肌が乾燥してきたり、シワができてきますが、こういった現象は体の中に血液量が不足することにより、肌に潤いが亡くなってしまっているためになります。また、東洋医学ではこのような言葉があります。

「髪は血の余り」

この言葉が示すことは体内に血液がしっかりとある方は髪の毛がしっかりと生えている状態であるということになります。若くして薄毛に悩んでいる女性の中には「出産後に抜け毛が目立つようになった」という方もいらっしゃるかと思いますが、このような場合は出産により大量に出血することで髪の毛にまで血液が行き届いていないために薄毛になってしまいます。
また、母乳も血液を基に作られるため、授乳期間が長いと血虚にもなりやすいとも言えます。
血虚体質に関してはこちら

ではどのようなことをすればいいかという頭皮マッサージに加えてお灸を行ないましょう。
腎虚であれば足首にある「太ケイ」や「照海」などにお灸。
血虚であれば足首の少し上にある「三陰交」や太腿にある「血海」

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------