薄毛対策【体を若返らせる】

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

女性男性ともにの薄毛の原因として挙げられるのが加齢によるものですが、しっかりと体のケアをすることで体を若返らせて薄毛を改善していくことができます。
老化による脱毛は髪の毛一本一本が細くなり、コシがなくなった状態になるため、頭髪のボリュームが少なくなり、地肌が見えてしまうのが特徴的ともいえます。
年齢的に女性ホルモンの分泌が減少することや、頭皮の新陳代謝が悪くなることで髪の毛に栄養が行きと土佳奈くるのが原因となってきます。

東洋医学では「腎虚」という状態や「血虚」という状態になります。

腎虚とは人の体の成長や生殖機能にも関与している臓器になります。また、体のエネルギーを蓄えている臓器になりますが、この腎に蓄えられているエネルギーが加齢により少なくなってしまった状態になります。

生まれたての赤ちゃんが髪の毛が薄いですが、成長するにつれて髪の量が増えてきます。また、10歳頃になると月経が始まりますが、これらは腎の働きが成長するにつれて活発になるためです。
逆に40代後半になると閉経し、抜け毛が目立つようになりますが、これらは腎の働きの低下ということになります。

腎虚になると髪が抜けやすいという症状以外にも足腰がだるい、トイレが近い、耳鳴り、耳が聞こえにくいなど老化による症状が出てきます。

血虚とは血が不足した状態になりますが、現代医学での貧血とは意味が違ってきます。
貧血とは血液の濃度になりますが、血虚とは血液量の不足になります。
年を重ねるごとに肌が乾燥してきたり、シワができてきますが、こういった現象は体の中に血液量が不足することにより、肌に潤いが亡くなってしまっているためになります。また、東洋医学ではこのような言葉があります。

「髪は血の余り」

この言葉が示すことは体内に血液がしっかりとある方は髪の毛がしっかりと生えている状態であるということになります。若くして薄毛に悩んでいる女性の中には「出産後に抜け毛が目立つようになった」という方もいらっしゃるかと思いますが、このような場合は出産により大量に出血することで髪の毛にまで血液が行き届いていないために薄毛になってしまいます。
また、母乳も血液を基に作られるため、授乳期間が長いと血虚にもなりやすいとも言えます。
血虚体質に関してはこちら

ではどのようなことをすればいいかという頭皮マッサージに加えてお灸を行ないましょう。
腎虚であれば足首にある「太ケイ」や「照海」などにお灸。
血虚であれば足首の少し上にある「三陰交」や太腿にある「血海」

Share

関連記事

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

四診合参

四診合参とは 望診・聞診・問診・切診の4つことを指し、東洋医学での診察方法のことになる。 今では画像診断や血液診断などを行なえば、身体の異常を発見することができたが、昔はこのようなことは当然行なうことができなかったため、[…]

[» 続きを見る]

運動してますか?

世間ではGWに突入しておりますが、本日もお仕事をしております。 突然ですが、皆さんは今現在運動はしてますか? 僕は10年前まではバスケをやっていましたが、辞めてから早10年・・・最近腹回りがヤバイと思い恐る恐る体重計に乗[…]

[» 続きを見る]

温めると痒みが増す湿疹

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 湿疹やアトピー性皮膚炎でお悩みの方の中にはイライラした時や入浴後、または運動後に痒みが増し、逆に冷やすと痒みが治るという方がいらっしゃいます。 […]

[» 続きを見る]

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]