温めると痒みが増す湿疹

 

こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。

湿疹やアトピー性皮膚炎でお悩みの方の中にはイライラした時や入浴後、または運動後に痒みが増し、逆に冷やすと痒みが治るという方がいらっしゃいます。
これは一体どういうことなのかというと、この湿疹やアトピーが体にこもった熱が原因で引き起こされているということになります。

あくまでも東洋医学の観点から見た場合です。

熱が原因で起きている湿疹の特徴は皮膚の状態としては比較的赤みが強く、搔くと汁が出てきたりします。また、舌の色全体が赤かったり、舌の先端に赤いブツブツがあったりします。

では原因は?というとストレスや食生活の問題となります。
イライラが続くとだんだん体が火照ってくるという経験はありませんか?この時、体の中では火がつき、この火が皮膚に影響を及ぼすことになります。
また、食生活の問題としては味の濃いものやスナック菓子、飲酒などが原因となります。

熱が原因で起きているということは常に冷やせばいいのか?と思われるかもしれませんが、手足だけならまだしも全身に出ている場合はなかなかそうはいきません。
お勧めの方法は「熱をもって熱を制す」方法です。

 

この方法は言い換えると、とにかく汗をたくさんかいて、汗とともに体の熱を外に放出する方法になります。湿疹やアトピー性皮膚炎の方の多くは汗をかきにくいという特徴もあるため、強制的に汗をかかせます。
手っ取り早いのがサウナに行き、これでもかというぐらいに汗をかきましょう。ただし、倒れない程度にして下さい。サウナ後は水分摂取もお忘れなく。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]

東洋医学から診た夏バテ

毎日、毎日、毎日暑い日が続く今年の夏。体調はいかがでしょうか? 夏バテになってはいませんか? 夏バテの症状といえば食欲不振、体のだるさ、疲れやすさなどがありますが、一言で言うと『夏の体の不調』ということです。 西洋医学で[…]

[» 続きを見る]

へバーデン結節

おはようございます。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・ もしかして「リウマチ!?」 というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし[…]

[» 続きを見る]

身体は嘘をつかない

美容鍼でお越しの女性。 数年前に胃ガンが発見され、胃を全摘出。 お悩みはたるみ、手足の冷えがキツイ、寝つきが悪く、熟睡感がない。 井穴診という指先にあるツボで胃と関係のある厲兌(れいだ)に顕著な圧痛あり。 その他、背中の[…]

[» 続きを見る]

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]